中国、「スーパーカー天国」の実態[動画]

自動車 ビジネス 海外マーケット
中国のスポーツカーオーナーズクラブ、SCCが制作した会員のスーパーカーによるイメージ映像
  • 中国のスポーツカーオーナーズクラブ、SCCが制作した会員のスーパーカーによるイメージ映像
富裕層の増加に伴って、スーパーカーの販売が右肩上がりに伸びている中国。「スーパーカー天国」になりつつある中国の興味深い実態を示す映像が、ネット上で公開されている。

この映像は、中国のスーパーカーオーナーズクラブ、SCC(スポーツ・カー・クラブ)が制作したもの。会員数は500人以上、登録されているスーパーカーは700台以上という、中国国内最大のスーパーカーオーナーズクラブがSCCだ。

SCCの会員は、フェラーリやランボルギーニでは珍しくない。ブガッティ『ヴェイロン』をはじめ、スウェーデンのケーニグセグやイタリアのパガーニなど、希少なスーパーカーも複数が顔を揃える。

日産『GT-R』やレクサス『LFA』、ポルシェ『911』やアストンマーチン、メルセデスベンツ『SLS AMG』でさえも霞んで見える中国のスーパーカーオーナーズクラブの豊富な車種ラインナップは、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集