トヨタ 86 のドリフトレーサーがシェイクダウン…5.0リットルV8[動画]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
トヨタ86にレクサスIS-Fの5.0リットルV8を移植した織戸学選手のD1マシン
  • トヨタ86にレクサスIS-Fの5.0リットルV8を移植した織戸学選手のD1マシン
トヨタ自動車が発売したばかりの新型FRスポーツカー、『86』。同車のドリフトレーサーに、V8エンジンを搭載したモンスターマシンが登場した。

これは、今シーズンのD1グランプリに参戦する織戸学選手のニューマシン。86にV8エンジンを移植したモンスターマシンが29日、シェイクダウンテストを行ったのだ。

このV8は、レクサス『IS-F』から移植された5.0リットルユニット。詳しいチューニングの内容は明らかになっていないが、ノーマル状態でも423psを引き出すV8だから、86の2.0リットル水平対向4気筒の200psに対して、パワーが倍増した計算。

強力なV8を得て、自由自在のドリフトを披露するシェイクダウンの様子は、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集