【東京オートサロン12】ホンダ、MotoGP優勝車と電動二輪を展示

自動車 ニューモデル モーターショー

ホンダRC212V(東京オートサロン12)
  • ホンダRC212V(東京オートサロン12)
  • ホンダRC212V(東京オートサロン12)
  • ホンダEV-neo(東京オートサロン12)
  • ホンダEV-neo(東京オートサロン12)
  • ホンダ(東京オートサロン12)
  • ホンダ(東京オートサロン12)
東京オートサロン12、ホンダのブースの端には、2011年 FIMロードレース選手権シリーズ MotoGPクラスでケーシー・ストーナーが優勝したマシン「RC212V」を展示。ブースに訪れた多くの来場者は記念に撮影して楽しんでいた。

また、この車両の隣には、RC212Vと同じレプソルカラーの電動二輪車『EV-neo』も展示されている。性格がまったく異なるバイクだが、こちらもRC212Vに負けじと人気だった。
《佐藤隆博》

編集部おすすめのニュース

特集