【東京モーターショー09】日産 ルークス…ミニバン兄弟の末っ子

自動車 ニューモデル モーターショー
ルークス
  • ルークス
  • ルークス
  • ルークス
  • ルークス
  • ルークス
  • ルークス
日産自動車はスズキ『パレット』のOEMである『ルークス』、を第41回東京モーターショーへ出品する。このモデルは、本年12月に発売を予定している。

「『ルークス』とは、RoomとMaxをかけた造語です。広いゆとりのある室内空間が大きな特徴となっているので、ストレートに表現したネーミングです」とは商品企画室リージョナルプロダクトマネジャーの藤山修さん。

まず、商品コンセプトは「The GRAND MINI。広い室内空間、そして存在感のある洗練されたデザインを特徴とした、デイリーユースでミニバンのように使える軽自動車というものです」。

また、想定しているターゲットは「小さな子供がいる若いファミリー。家族でアクディブに週末などで出かけたりするが、さほど行動範囲は広くはない。ただしデイリーユースの中でミニバンのような使いやすさといったものを求める方を設定しています」。

そして、このモデルの大きな特徴を「軽最大級の室内空間。そして、存在感ある洗練されたデザイン。最後に後席の両側スライドドア」と3つあげる。室内空間は、『ティーダ』の室内長より若干長く、高さは『セレナ』より高いくらいのスペースを持たせている。また、後席を倒すと大人用自転車もそのまま積めるくらいのスペースがあるという。

デザインについては、「『ハイウェイスター』と『E』、『G』グレードの、2系統のラインナップをもって市場投入し、両方とも一目で日産らしさ、日産のミニバンファミリーの末っ子としての品質感や存在感、力強さをデザインに織り込んでいます」とする。

特に、販売の主力になるであろうハイウェイスターに関しては、「横基調のメッキグリルや大きく口の開いたスポーティなバンパーなどにより、『エルグランド』やセレナのハイウエイスターの特徴を強く継承したものとしています」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

  • 【ホンダ ステップワゴン 新型発表】ウルトラファミリーカー 画像 【ホンダ ステップワゴン 新型発表】ウルトラファミリーカー
  • 日産 セレナ にお得な特別仕様…ステップワゴン 新型に対抗 画像 日産 セレナ にお得な特別仕様…ステップワゴン 新型に対抗
  • 日産 エルグランド 特別仕様車 に高性能シリーズ 画像 日産 エルグランド 特別仕様車 に高性能シリーズ
  • ダンロップ、ミニバン専用低燃費タイヤがグッドデザイン賞を受賞 画像 ダンロップ、ミニバン専用低燃費タイヤがグッドデザイン賞を受賞

特集