【東京モーターショー09】ホンダ SKYDECK…意外とコンパクトなボディ

自動車 ニューモデル モーターショー
SKYDECK
  • SKYDECK
  • SKYDECK
  • SKYDECK。Aピラーの根元がかなり内側(中心線寄り)
ホンダのコンセプトモデル『SKYDECK』。このモデルのエクステリアの注目点はコンパクトなボディだという。

「出来るだけミニマムにして、だけど、室内は広く見せるようにしています」とはデザイン開発室第1ブロック2スタジオの内山慎也さん。

「これだけホイールベースが長いとちょっとサイズ感がつかみ難いかもしれないが。このクルマを見たときに意外にちっちゃいねと思ってもらえたら嬉しい」と語る。

デザインの特徴として、「グラッシィで柔らかい感じを持っていながら、ディテールを見るとフェンダーなどは攻撃的なデザインとなっています」という。「このクルマは一周まわってみると色々な表情を持っている。Aピラー基部も前に出して内側に入れているし、ルーフのピークの位置もだいぶ後ろに持って行っているが、前上がりにならないようにデザインしています」と話す。

「ホイールベース間のプレスラインの目的は、下半身をしっかりさせるとクルマはしっかり見えるから。かなり誇張してしっかり入れて、骨を通して厚みも持たせているようにしました。それでしっかり見えるのです」
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

  • 【東京モーターショー09】ホンダ SKYDECK…クリーンさとダイナミズムの両立 画像 【東京モーターショー09】ホンダ SKYDECK…クリーンさとダイナミズムの両立
  • 【フランクフルトモーターショー09】レクサス LF-Ch、デザイン総括部長も手放しの満足感 画像 【フランクフルトモーターショー09】レクサス LF-Ch、デザイン総括部長も手放しの満足感
  • 【D視点】クルマ業界の救世主?…ホンダ インサイト 画像 【D視点】クルマ業界の救世主?…ホンダ インサイト
  • 【D視点】ホンダデザインの挑戦?…フリード 画像 【D視点】ホンダデザインの挑戦?…フリード

特集