【改善対策】カワサキ ZRX1200 DAEG 排気管で火傷の恐れ

エコカー 燃費

川崎重工業は16日、オートバイ『ZRX1200 DAEG』の排気管に不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。対象となるのは、2008年12月10日 - 2009年2月10日に製作された359台。

車体右側に配置している排気管の形状が不適切なため、停車時に足をステップから外した際、排気管に接触し、衣類が溶損または焼損し、火傷するおそれがある。

全車両、排気管に対策カバーを取り付ける。不具合発生件数は2件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集