【株価】バブル崩壊後の最安値に迫る

自動車 ビジネス 株価

全体相場は3日ぶりに反落。世界的な景気後退懸念、金融システム不安を背景に売りが先行する展開。円安が一服となったことから輸出関連株が売られ、平均株価はバブル崩壊後の最安値に迫った。自動車株は全面安。

ホンダが前日比110円安の2150円、日産自動車が4円安の326円と反落。トヨタ自動車が85円安の2900円と下げ、ダイハツ工業が続落した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集