【株価】全体相場が1か月ぶり続伸

自動車 ビジネス 株価

全体相場はおよそ1か月ぶりの続伸。欧米市場の反発に加え、中国政府の景気対策に対する期待から上海市場が上昇したことを好感し、幅広い銘柄に買いが入った。円相場が1ドル=99円台に下落し、自動車株は全面高となった。

ホンダが前日比55円高の2260円と反発し、日産自動車が19円高の330円と続伸。全面高の中、ダイハツ工業が1円安の755円と反落。トヨタ自動車は2985円で変わらず。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集