BMW 3シリーズ など…米国IIHSの安全性テストで最高評価を獲得

エコカー 燃費

BMW 3シリーズ など…米国IIHSの安全性テストで最高評価を獲得
  • BMW 3シリーズ など…米国IIHSの安全性テストで最高評価を獲得
  • BMW 3シリーズ など…米国IIHSの安全性テストで最高評価を獲得
  • BMW 3シリーズ など…米国IIHSの安全性テストで最高評価を獲得
  • BMW 3シリーズ など…米国IIHSの安全性テストで最高評価を獲得
  • BMW 3シリーズ など…米国IIHSの安全性テストで最高評価を獲得
  • BMW 3シリーズ など…米国IIHSの安全性テストで最高評価を獲得
  • BMW 3シリーズ など…米国IIHSの安全性テストで最高評価を獲得
北米BMWグループは、11月25日、米国IIHS(Institute of Highway Safety=道路交通安全保険協会)が行う衝突評価テストの結果、2009年モデルのBMW『3シリーズ』セダン、『X5』、『X3』が安全性の最高評価を獲得し、3モデル全てに「Top Safety Pick賞」が授与されたことを発表した。

IIHSでは、高速走行中のフロント・オフセット衝突、側面衝突実験、さらに乗員の頸部を衝撃から防御するための、リア衝突/頭部衝撃実験の一連の調査を実施し、安全性を「最高レベル」から「不可」まで4段階で評価している。

Top Safety Pick賞を獲得するためには、上記3種類のクラッシュテストにおいて、「最高レベル」を得なければならない。

今回の衝突評価テストの結果について、BMWグループ北米社長のジム・オドネル氏は「BMWグループは受動的安全性・能動的安全性、両面からの高い安全技術を徹底して採用してきました。今回、2009年モデルの3シリーズセダン、X5、X3 の安全性能が最高レベルであることがIIHSに証明されたことを大変光栄に思います」とコメントしている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集