FIAがマクラーレンを召喚

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

FIAがヨーロッパGP終了後パリで行われる世界モータースポーツ評議会にマクラーレンを召喚、スパイ疑惑について釈明するよう求めている。

フェラーリの機密情報を所持していたのはチーフデザイナーのマイク・コフランのみであるとの主張を徹底しておこなっているマクラーレン。

しかしコフランは宣誓供述書にてチームの他のスタッフにもフェラーリの情報を見せたことを認めており、チームに厳しい制裁が加えられる可能性も出てきたことになる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集