【株価】米国株高を好感した買いが先行

自動車 ビジネス 株価

【株価】米国株高を好感した買いが先行
  • 【株価】米国株高を好感した買いが先行
米国株高を好感した買いが先行し、全体相場は5日続伸。もっとも、新規材料に乏しく、この日の米国市場は独立記念日で休場。徐々に利益確定売りが優勢となり、平均株価の上げ幅は20円足らずだった。自動車株は高安まちまち。

トヨタ自動車が前日比20円高の7850円と続伸。スズキも続伸し、三菱自動車が反発した。富士重工業が22円高の616円と反発。米系が円安に伴う収益持ち直し見込みから格付けを引き上げたことが好感されたようた。

一方、日産自動車が6円安の1335円、ホンダが20円安の4550円と反落。日野自動車、いすゞが続落し、ダイハツ工業もさえない。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集