全国のバイクETC説明会で車載器ゲット

自動車 テクノロジー ITS

全国のバイクETC説明会で車載器ゲット
  • 全国のバイクETC説明会で車載器ゲット
四輪車ETCと違った点の多いバイクETCへの理解を深めるために、東、中、西日本高速道路株式会社と本州四国連絡高速の4道路会社が、全国で説明会を開催する。

開催予定地は、札幌、仙台、金沢、広島、高松、福岡の6都市。一般モニター走行が行われなかった地域が対象だ。

日本無線製『JRM-11』の実物を用いて、二輪車ETCの走行レーンの走行方法や車載器利用方法を説明する。二輪車ETCの走行では、事故防止のために最左端のレーンを利用するなど四輪車ETCなどと違ったルールがある。こうした相違点や注意点などを重点的に解説する。会場には、二輪車ETC事務局を務めた道路新産業開発機構(=HIDO。鈴木道雄理事長)も対応にあたる。

説明会参加者はアンケートに回答すると、全員にQUOカード500円分が送られるほか、全国10人に抽選で車載器が当たる。

説明会参加希望者は、HIDOのトップページからメールアドレスを登録するか、ファックスで申し込む。日程は下記のとおり。会場は各道路会社の支社や事務所などが予定されている。

●日程
11日:札幌、仙台、広島、
12日:高松
19日:金沢、福岡
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

特集