バイクETCモニター募集、たった4時間で1000人殺到

自動車 テクノロジー ITS
一般ライダーを対象としたバイクETCモニター追加募集1000人分に応募が殺到、わずか4時間で締め切りとなった。

この追加募集は関東圏全域にモニター対象区間が広がったことに関連し、募集対象区域を首都圏から群馬、茨城、栃木、静岡、山梨の居住者に広げて27日午前10時から開始されたが、最初の1時間で600人近くの応募者が殺到。同日午後2時15分に規定数に達し、募集が締め切られた。

バイクETC事務局の財団法人道路新産業開発機構(HIDO)の担当者は「前回同様の早いペースでモニターが集まり、バイクETCへの期待が高いことを改めて実感した」と話す。関東圏では昨年11月にも5000人の一般モニター公募が実施されたが、この時も2日半で規定数を超えた。
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

  • バイクETCモニター、中部圏、関西圏でも公募予定 画像 バイクETCモニター、中部圏、関西圏でも公募予定
  • バイクETC、一般モニター1000人を追加募集 画像 バイクETC、一般モニター1000人を追加募集

特集