【リコール】VW ニュービートル などで、排ガスが基準値超える

エコカー 燃費

フォルクスワーゲングループジャパンは5月31日、『ニュービートル』や『ゴルフGLi』、『ボーラ2.0』など5車種の原動機に不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。99年6月から02年7月までに輸入された6万4893台が対象。 

原動機制御コンピュータのプログラムが、始動直後などにO2センサのセラミック部温度を急激に上昇させる制御となっているため、外気温が低い気象条件下でセラミック部に水が付着している場合、セラミックに亀裂が発生することがある。

そのため適切な空燃比制御ができず、最悪の場合は排ガス値が基準を超える恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集