中部国際空港周辺を燃料電池バスが走る

エコカー 燃費
中部国際空港周辺を燃料電池バスが走る
  • 中部国際空港周辺を燃料電池バスが走る
トヨタ自動車と日野自動車は、国土交通省の「燃料電池自動車実用化促進プロジェクト(第二期)」に参画し、バス会社の知多乗合の協力のもと、3月9日から中部国際空港周辺地域で、燃料電池ハイブリッドバスによる営業運行を実施すると発表した。

「愛・地球博」で来場者の会場間輸送に使用した燃料電池ハイブリッドバス『FCHV-BUS』を知多乗合に貸与し、同社の営業路線での営業運行という実用的な使用形態で実施する。

期間は3月22日までの14日間で、水素の充填は、知多乗合の半田営業所近隣に設置される予定の移動式水素ステーションを使用する。

トヨタと日野は、今回の営業運行を通じて、燃料電池ハイブリッドバスの実用化に向けて、必要なデータを取得する狙いがある。

今回の営業運行に引き続き、今後は中部国際空港内に設置が予定されている水素ステーションの開設時期にあわせて、営業運行エリアを拡大する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【新聞ウォッチ】トヨタ・GM、燃料電池車の共同研究打ち切り? 画像 【新聞ウォッチ】トヨタ・GM、燃料電池車の共同研究打ち切り?
  • ロサンゼルス空港に燃料電池車 F-Cell を納車 画像 ロサンゼルス空港に燃料電池車 F-Cell を納車
  • ホンダ、小学校と図書館に燃料電池車解説本を寄贈 画像 ホンダ、小学校と図書館に燃料電池車解説本を寄贈
  • 名古屋オートトレンド開催---東海地区最大級のカスタムカーショー 画像 名古屋オートトレンド開催---東海地区最大級のカスタムカーショー

特集