【株価】設備投資の積極化受け、三菱は3日続伸

自動車 ビジネス 株価

【株価】設備投資の積極化受け、三菱は3日続伸
  • 【株価】設備投資の積極化受け、三菱は3日続伸
利益確定の売りに押されて、全体相場は4日ぶりに反落。円相場が再び1ドル=106円台に上昇したことも加わり、自動車株も総じてさえない動きとなった。

日産自動車が前日比24円安の1215円、ホンダが40円安の4740円と下落。トヨタ自動車も70円安の3660円と下げ、大手3社がそろって4日ぶりに反落した。いすゞ、日野自動車工業、日産ディーゼル工業のトラック3社もさえない。

こうした中、三菱自動車工業が2円高の278円と3日続伸。大手経済紙では「04年度に1200億円規模の設備投資を実施する」と報じており、新型車攻勢を期待する声もある。ダイハツ工業も続伸。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集