春闘に関するニュースまとめ一覧(13 ページ目)

関連インデックス
春闘
【新聞ウォッチ】不二家を笑えない いすゞの大型バス「不正改造」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】不二家を笑えない いすゞの大型バス「不正改造」

いすゞ自動車の子会社「東京いすゞ自動車」がバスを不正改造して車検を通していた事件で、警視庁が書類送検した対象の大型観光バス10台以外にも、98−04年の期間に「はとバス」に納入した58台も重量を偽装し、車検を通していた疑いがあることがわかった。

【新聞ウォッチ】トヨタ労組、今春闘1500円要求へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】トヨタ労組、今春闘1500円要求へ

お屠蘇気分もすっかり抜け切れていない中、事実上、今年の春闘が始まった。労使交渉のリード役であるトヨタ自動車労働組合が07年春闘の賃金交渉で、定期昇給分以外に賃金水準を底上げする賃金改善分を組合員平均で1500円を要求する方針を固めたという。

【新聞ウォッチ】経団連「横並び賃上げ」否定、トヨタ労組は賃上げ要求へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】経団連「横並び賃上げ」否定、トヨタ労組は賃上げ要求へ

日本経団連が来年の春闘で経営側の指針となる「経営労働政策委員会報告」をまとめ、発表した。きょうの各紙が報じている。

【春闘06】木下トヨタ副社長「ベアとの認識ない」 画像
自動車 ビジネス

【春闘06】木下トヨタ副社長「ベアとの認識ない」

トヨタ自動車の木下光男副社長は16日、前日決着した春闘交渉で回答した1人当たり1000円の「賃金制度改善分」について、現行の賃金制度のひずみを是正する原資とするもので、「ベースアップという認識はもっていない」と述べた。

【新聞ウォッチ】春闘06、“お家の事情”で回答バラツキ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】春闘06、“お家の事情”で回答バラツキ

「強気が一転、労組腰砕け」(朝日)、「賃上げ次代へ戦略配分、勝ち組より強く」(日経)、「ベアまだら模様、同業種でも格差」(毎日)などの見出しにみられるように、自動車と電機では5年ぶりに賃上げが復活したものの、回答にバラツキが出た。

【春闘06】マツダ、いすゞの賃上げはゼロ回答 画像
自動車 ビジネス

【春闘06】マツダ、いすゞの賃上げはゼロ回答

マツダといすゞ自動車の春闘は、組合側が求めていた平均1000円の賃金改善分についてはゼロ回答となった。年間一時金は両社とも満額回答。

【春闘06】トヨタ「賃金制度改善分」として1000円回答 画像
自動車 ビジネス

【春闘06】トヨタ「賃金制度改善分」として1000円回答

トヨタ自動車は15日、組合側が4年ぶりに要求していた組合員平均1000円の賃金引き上げに対し「賃金制度改善分」として1000円の昇給を回答した。組合要求へは実質満額の回答となった。

【春闘06】日産、賃金改定原資7000円の満額回答に 画像
自動車 ビジネス

【春闘06】日産、賃金改定原資7000円の満額回答に

日産自動車は15日午前、今春闘で労組が「平均賃金改定原資」として平均7000円を要求していたのに対し、満額回答を提示した。日産は成果を重視した賃金制度に移行しており、昨春闘から賃金改定の原資としての要求になっている。

【春闘06】ホンダ回答、賃金引上げは平均600円 画像
自動車 ビジネス

【春闘06】ホンダ回答、賃金引上げは平均600円

ホンダは15日午前、今春闘の回答を労組に提示した。組合員「一律1000円」として4年ぶりに要求された賃金引上げ分は組合員「平均」で600円の回答となり、満額には至らなかった。

【新聞ウォッチ】春闘06---トヨタ、ボーナス満額回答へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】春闘06---トヨタ、ボーナス満額回答へ

トヨタ自動車は、06年春闘の賃上げ交渉で、労働組合が組合員平均で237万円を要求していた年間一時金(ボーナス)について、満額回答する方針を固めたという。きょうの読売が報じている。妥結すれば7年連続の満額回答。

【春闘06】「賃金を上げると競争力が…」と自工会の小枝会長 画像
自動車 ビジネス

【春闘06】「賃金を上げると競争力が…」と自工会の小枝会長

自動車工業会の小枝至会長(日産自動車共同会長)は、17日の定例会見で春闘について触れ、「賃金をむやみに上げ続けると、競争力が下がる」と強調した。自動車各社の労働組合は15日、経営者側に要求書を提出したが、今回の目玉はなんと言っても賃上げ。

【春闘06】4年ぶりの賃上げ攻防へ 画像
自動車 ビジネス

【春闘06】4年ぶりの賃上げ攻防へ

自動車メーカー各社の労組は15日、06年度の要求を経営側に一斉提出した。景気回復や現場での繁忙感アップなどを背景に、4年ぶりに賃金引き上げを目指していることが特徴だ。

【新聞ウォッチ】「利益は社員にも配分を」奥田会長が“愛情”発言 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】「利益は社員にも配分を」奥田会長が“愛情”発言

2006年春闘が本格化しているが、日本経団連の奥田碩会長は、「企業業績が向上しつつある中で労働側への分配が少なくなる傾向があり、経営側も配慮する必要がある」と指摘し、稼ぎ出した一定の利益を社員にも配分すべきだとの考えを示したという。

【春闘06】トヨタ労組、事実上のベア要求を復活 画像
自動車 ビジネス

【春闘06】トヨタ労組、事実上のベア要求を復活

トヨタ自動車労働組合は、今春闘で、事実上のベースアップ1000円を要求する方針を決めた。自動車労連傘下の労組は、15日に要求書を会社側に提出する予定だが、賃金相場に大きな影響を及ぼすトヨタ労組のベア要求で、各労組ともベア要求が復活しそうだ。

【春闘06】ホンダの労組もベア1000円要求 画像
自動車 ビジネス

【春闘06】ホンダの労組もベア1000円要求

本田技研労組は1日、今春闘で組合員1人当たり1000円のベースアップを要求する組合執行部案を決めた。これで大手3社の要求方針が決まり、トヨタ自動車とホンダでは4年ぶりのベアの行方が焦点となる。

    先頭 << 前 < 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 > 次 >> 末尾
Page 13 of 19