オートモーティブワールドに関するニュースまとめ一覧

インタビュー特集併催セミナーの魅力に迫る!

  • 東京地下鉄 経営企画本部 企業価値創造部長 兼 まちづくり連携担当部長 川上 幸一
  • 本田技術研究所 先進技術研究所 AD/ADAS研究開発室エグゼクティブチーフエンジニア 波多野 邦道

リード エグジビション ジャパンは、企業向けの自動車次世代技術専門展「第13回 オートモーティブ ワールド –クルマの先端技術展-」を2021年1月20日(水)から22日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催する。

今回は、「第13回 [国際] カーエレクトロニクス技術展」「第12回 EV・HV・FCV技術展」「第11回 クルマの軽量化 技術展」「第9回 コネクティッド・カーEXPO」「第7回 自動車部品&加工EXPO」「第4回 自動運転EXPO」「第1回 MaaS Expo –統合型モビリティサービス[開発]・[活用]展-」の7つの展示会が開催され、クルマの先端技術を網羅する。

「第13回 オートモーティブ ワールド –クルマの先端技術展-」には、自動運転、クルマの電子化・電動化、コネクティッド・カー、軽量化など、自動車業界における先端テーマの最新技術が一堂に出展。中部・近畿地方の自動車メーカー・自動車部品メーカーとサプライヤーとの商談・技術相談に絶好の場として年々規模を拡大して開催している。

また、今回は新たに世界初のMaaS分野専門展として「第1回 MaaS Expo –統合型モビリティサービス[開発]・[活用]展-」を開催する。本展は、 MaaSの開発・構築に意欲が高いMaaSオペレーターや自動車メーカーと、MaaSの活用・導入に積極的な自治体、交通機関が来場する展示会となる。

招待券請求はこちらから »
関連インデックス
CES 東京モーターショー 人とくるまのテクノロジー展 東京ビッグサイト
オートモーティブワールド、オンライン展示会初開催決定 9月8-10日 画像
自動車 ビジネス

オートモーティブワールド、オンライン展示会初開催決定 9月8-10日

リードエグジビションジャパンは、9月8日から10日の3日間、「第1回オートモーティブワールド【オンライン】」を開催すると発表した。

CASE車両はタッチ操作より音声操作が有効…オートモーティブワールド2021 画像
自動車 テクノロジー

CASE車両はタッチ操作より音声操作が有効…オートモーティブワールド2021

自動運転やコネクテッドカーに欠かせない技術のひとつに音声インターフェイスがある。音声認識、音声合成によりクルマの操作は、CASE車両においてはおそらく必須になる。

リアルな商談「ありがたさ痛感」オートモーティブワールド開催、企業の声 画像
自動車 ビジネス

リアルな商談「ありがたさ痛感」オートモーティブワールド開催、企業の声

1月20日に開幕した、クルマの先端技術展「第13回オートモーティブワールド」。様々なイベントが中止や延期となる中、東京ビッグサイトでのリアルイベントの開催が注目されている。来場者、出展社からは展示会、商談会の価値を再認識したという声が聞かれた。

無人タクシーはいつ実現される?…オートモーティブワールド2021 画像
自動車 テクノロジー

無人タクシーはいつ実現される?…オートモーティブワールド2021

2020年に、JAPAN TAXIの車両を利用した無人タクシーの実証実験が愛知県と東京都で行われた。その車両がオートモーティブワールドに展示されている。

理経、台上試験やforetifyとも連携した自動運転車両開発用VRを共同出展…オートモーティブワールド2021 画像
自動車 テクノロジー

理経、台上試験やforetifyとも連携した自動運転車両開発用VRを共同出展…オートモーティブワールド2021

理経は東京ビッグサイトで開催中のオートモーティブワールド2021で、バーチャルメカニクス、Atlatec Japan、小野測器とともに自動運転車両開発用のVR空間シミュレーションソリューションを共同出展している。

JVCケンウッド、通信型ドライブレコーダーSDKを初公開…オートモーティブワールド2021 画像
自動車 テクノロジー

JVCケンウッド、通信型ドライブレコーダーSDKを初公開…オートモーティブワールド2021

JVCケンウッドは東京ビッグサイトで開催中のオートモーティブワールド2021で、通信型ドライブレコーダーを活用したIoT・AIベースのテレマティクスサービス構築を短期間、低コストで実現するソフトウエア開発キット(SDK)を初公開している。

クルマの軽量化に貢献するプレス成型用高剛性樹脂材料、東洋紡が提案…オートモーティブワールド2021 画像
エコカー

クルマの軽量化に貢献するプレス成型用高剛性樹脂材料、東洋紡が提案…オートモーティブワールド2021

東洋紡は東京ビッグサイトで開催中のオートモーティブワールド2021に、高剛性、放熱、難燃などの機能性を持たせたエンジニアリングプラスチック製品群を出展している。このうちクルマの軽量化に貢献する素材として提案しているのがプレス成型用の高剛性樹脂材料だ。

フランス製自動運転バス NAVYA『EVO』登場、その運行管理を支えるエッジとクラウド…オートモーティブワールド2021 画像
自動車 テクノロジー

フランス製自動運転バス NAVYA『EVO』登場、その運行管理を支えるエッジとクラウド…オートモーティブワールド2021

NAVYAの自動運転バスは、各地の実証実験や自治体の事業で国内でも見かけるが、今回マクニカのブースに展示されていたのは、「EVO」と呼ばれる15人乗りのタイプだ。自動運転はレベル4に対応し、もちろん運転席はない。展示は国内初となる。

スバルの新世代アイサイトを実現したFPGA…オートモーティブワールド2021 画像
自動車 テクノロジー

スバルの新世代アイサイトを実現したFPGA…オートモーティブワールド2021

イヤーカーにもなったスバルレヴォーグの「アイサイトX」は、従来からのステレオカメラ方式を踏襲しながら、検知精度うの向上などが図られている。このときカメラモジュールのサプライヤーが変わったことが話題になった。

沖エンジニアリングが設備拡充、欧州LV124規格ワンストップ試験対応へ…オートモーティブワールド2021 画像
自動車 ビジネス

沖エンジニアリングが設備拡充、欧州LV124規格ワンストップ試験対応へ…オートモーティブワールド2021

信頼性評価、環境システム技術、計測技術などを手がける沖エンジニアリングは、オートモーティブワールド2021で、「欧州自動車メーカー規格 LV124 Part I:電気試験/Part II:環境試験 にワンストップ試験対応を始める」という最もホットな話題を紹介していた。

ホンダが提案するデリバリーバイクの運行管理システム…オートモーティブワールド2021 画像
モーターサイクル

ホンダが提案するデリバリーバイクの運行管理システム…オートモーティブワールド2021

ホンダは、バイク用運行管理サービス「Honda FLEET MANAGEMET」を展示していた。

ニコン・トリンブルのPPPは「1分以内に2cmの高精度測位」…オートモーティブワールド2021 画像
自動車 テクノロジー

ニコン・トリンブルのPPPは「1分以内に2cmの高精度測位」…オートモーティブワールド2021

ニコン・トリンブルは、オートモーティブワールド2021で、自動運転に要る高精度 GNSS と、それを測位する独自のパッケージ「Trimble Center Point RTX(PPP:Precise Point Positioning)」を展示・紹介した。

ヨコオの遠隔ドアロック制御システム…オートモーティブワールド2021 画像
自動車 ビジネス

ヨコオの遠隔ドアロック制御システム…オートモーティブワールド2021

アンテナ、ファインコネクタ、マイクロウェーブなどを手がけるヨコオ(東京都北区)は、オートモーティブワールド2021で遠隔ドアロック制御システムを初出展。ニッポンレンタカーサービスとの協業についても説明していた。

コムスのエンジニアが軽EVをつくるとこうなる…オートモーティブワールド2021 画像
エコカー

コムスのエンジニアが軽EVをつくるとこうなる…オートモーティブワールド2021

タイを中心に小型EVを展開していた「FOMM」が、いよいよ国内軽自動車市場に参入する。まずは自治体や事業者向けのビジネスだが、インホイールモーターを採用するなど設計の細部は専門家を唸らせる。

Satvenの技術者派遣で短期間に増員、プロジェクトコストの最適化…オートモーティブワールド2021 画像
自動車 ビジネス

Satvenの技術者派遣で短期間に増員、プロジェクトコストの最適化…オートモーティブワールド2021

インドに本社をおくサティヤムーベンチャーエンジニアリングサービスプライベートリミティッド(Satven)の日本支店(広島市)は、オートモーティブワールド2021で自社技術者派遣をプッシュ。世界40か所以上に拠点をもち、大手メーカーなどにエンジニアを派遣させている。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 30