オートモーティブワールドに関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

インタビュー特集併催セミナーの魅力に迫る!

  • マツダ商品開発本部 MAZDAA3 主査 別府耕太
  • デロイト トーマツ コンサルティングのパートナー(執行役員)の周磊氏

リード エグジビション ジャパンは、企業向けの自動車次世代技術専門展「第12回 オートモーティブ ワールド」を2020年1月15日(水)から17日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催する。

今回は、「第12回 カーエレクトロニクス技術展」「第11回 EV・HEV駆動システム技術展」「第10回 クルマの軽量化 技術展」「第8回 コネクティッド・カーEXPO」「第6回 自動車部品&加工EXPO」「第3回 自動運転EXPO」の6つの展示会が開催され、クルマの先端技術を網羅する。

「第12回 オートモーティブ ワールド」には、自動運転、クルマの電子化・電動化、コネクティッド・カー、軽量化など、自動車業界における先端テーマの最新技術が一堂に出展。

世界中の自動車メーカー・自動車部品メーカーとサプライヤーとの技術相談・商談の場として年々規模を拡大して開催している。

また、期間中は展示会とあわせて自動運転、電動化、MaaS、5Gなど 「CASE」 の最新動向から、電子プラットフォーム、軽量化、クルマの開発秘話まで、重要テーマを第一人者が毎日講演する。

今回は「MaaSフォーラム」を新たに開催し、MaaS実用化に向けた注目テーマでの講演もおこなわれるため、情報収集や技術導入の絶好の場となるにちがいない。

招待券請求はこちらから »
関連インデックス
CES 東京モーターショー 人とくるまのテクノロジー展 東京ビッグサイト
MaaSにいま求められているのは「きめ細かさ」 実用化の鍵は…オートモーティブワールド2020 画像
自動車 ビジネス

MaaSにいま求められているのは「きめ細かさ」 実用化の鍵は…オートモーティブワールド2020PR

モビリティ・アズ・ア・サービス~MaaS。漠然とした表現であるが、世界各地のモビリティ最新事情に精通するデロイト トーマツ コンサルティング合同会社のパートナーであり大阪府立大学客員教授の周 磊氏は、「複雑に考えすぎないほうがいい」というポリシーを持っている。

「誰もが羨望するクルマ」めざした『マツダ3』別府主査の逆境と挑戦…オートモーティブワールド2020 画像
自動車 ビジネス

「誰もが羨望するクルマ」めざした『マツダ3』別府主査の逆境と挑戦…オートモーティブワールド2020PR

自動車業界は大変革期にある。マツダのグローバルモデルである『マツダ3』は「かなり難しい環境の中での開発だった」と商品主査を務めた別府耕太氏は語る。

ボルグワーナー、将来のモビリティ技術を発表へ…オートモーティブワールド2020 画像
自動車 ビジネス

ボルグワーナー、将来のモビリティ技術を発表へ…オートモーティブワールド2020

ボルグワーナー(Borg Warner)は12月12日、2020年1月に東京で開催される「オートモーティブワールド2020」の「第11回EV・HEV駆動システム技術展」に出展すると発表した。

新明和工業、難削材向け切削工具へのコーティング技術など紹介予定…オートモーティブワールド2020 画像
自動車 ビジネス

新明和工業、難削材向け切削工具へのコーティング技術など紹介予定…オートモーティブワールド2020

新明和工業は、2020年1月15日から17日まで東京ビッグサイトで開催される「第12回オートモーティブ ワールド」に出展する。

ナウトがAI搭載のドラレコ公開、あおり運転も自動検知…名古屋オートモーティブワールド2019 画像
自動車 テクノロジー

ナウトがAI搭載のドラレコ公開、あおり運転も自動検知…名古屋オートモーティブワールド2019

ナウトジャパンは9月18日にポートメッセなごやで開幕した第2回名古屋オートモーティブワールドに、AIを搭載した次世代型ドライブレコーダーシステムを公開している。

エドモンド・オプティクス、ライダー開発用近赤外線カメラレンズなど公開…名古屋オートモーティブワールド2019 画像
自動車 ビジネス

エドモンド・オプティクス、ライダー開発用近赤外線カメラレンズなど公開…名古屋オートモーティブワールド2019

光学用レンズなどを手掛けるエドモンド・オプティクス・ジャパンは9月18日にポートメッセなごやで開幕した第2回名古屋オートモーティブワールドに、自動運転技術に欠かせなライダー開発向け近赤外線カメラレンズや光学素子を公開している。

中国・トラモンが低コスト衝突警告システムを初公開…名古屋オートモーティブワールド2019 画像
自動車 テクノロジー

中国・トラモンが低コスト衝突警告システムを初公開…名古屋オートモーティブワールド2019

中国・重慶市のスタートアップ企業、トラモンは9月18日にポートメッセなごやで開幕した第2回名古屋オートモーティブワールドに、自動運転向け衝突警告システムを世界初公開している。

トヨタ、「全固体電池」搭載車を2020年、オリ・パラ向けに…名古屋オートモーティブワールド2019 画像
エコカー

トヨタ、「全固体電池」搭載車を2020年、オリ・パラ向けに…名古屋オートモーティブワールド2019

トヨタ自動車は2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、従来のリチウムイオン電池に代わる「全固体電池」を搭載した電動モビリティの開発を進めていることを明らかにした。

名古屋大学COI、高齢者にやさしいモビリティ向け自動運転ソフト初公開…名古屋オートモーティブワールド2019 画像
自動車 テクノロジー

名古屋大学COI、高齢者にやさしいモビリティ向け自動運転ソフト初公開…名古屋オートモーティブワールド2019

名古屋大学COIは9月18日にポートメッセなごやで開幕した第2回名古屋オートモーティブワールドに自動運転に必要な走行機能を開発するためのソフトウェアを世界初公開。自動走行可能な実験車両と公道実証実験での実利用例や機能を同時に展示している。

ブロードマン17、アクターなどイスラエルのスタートアップが初出展…名古屋オートモーティブワールド2019 画像
自動車 ビジネス

ブロードマン17、アクターなどイスラエルのスタートアップが初出展…名古屋オートモーティブワールド2019

ポートメッセなごやで9月18日に開幕した第2回名古屋オートモーティブワールドには自動運転関連を始めとするイスラエルのスタートアップ企業が初出展している。

【名古屋オートモーティブワールド2019】110社増の680社出展で開幕…4万人の来場見込む 画像
自動車 ビジネス

【名古屋オートモーティブワールド2019】110社増の680社出展で開幕…4万人の来場見込む

自動車の最先端技術を一堂に集めた技術展「第2回名古屋オートモーティブワールド2019」が9月18日にポートメッセなごやで開幕した。

【名古屋オートモーティブワールド2019】いよいよ明日開幕、680社が出展予定 画像
自動車 ビジネス

【名古屋オートモーティブワールド2019】いよいよ明日開幕、680社が出展予定

自動車産業の集積地、名古屋での2回目の開催となる自動車技術展「オートモーティブワールド」が、いよいよ明日9月18日、ポートメッセなごやで開幕する。

ブラザー、産業用マーキング機器子会社と初共同出展へ…名古屋オートモーティブワールド2019 画像
自動車 ビジネス

ブラザー、産業用マーキング機器子会社と初共同出展へ…名古屋オートモーティブワールド2019

ブラザー工業は、産業用マーキング機器の販売などを行う子会社のブラザーインダストリアルプリンティング(BIP)と、9月18日からポートメッセなごやで開催される「第2回名古屋オートモーティブワールド」に初めて共同出展する。

スバル e-BOXER 誕生秘話、「1割の電動パワー」がもたらす“お客様価値”とは…名古屋オートモーティブワールド2019 画像
自動車 ビジネス

スバル e-BOXER 誕生秘話、「1割の電動パワー」がもたらす“お客様価値”とは…名古屋オートモーティブワールド2019PR

水平対向エンジンと電動技術を組み合わせたスバル独自のパワーユニットである「e-BOXER」が新型『フォレスター』に搭載され、販売開始からまもなく1年が経過する。

「自前主義はもう限界」新型スープラ、多田哲哉CEが込めた想いと夢…名古屋オートモーティブワールド2019 画像
自動車 ビジネス

「自前主義はもう限界」新型スープラ、多田哲哉CEが込めた想いと夢…名古屋オートモーティブワールド2019PR

トヨタとBMWは、2012年6月、電動化やエンジン供給、スポーツカーの共同開発など、広範囲な分野で提携を発表した。その結実の一つが新型『スープラ』だ。

EV・HV関連でも高い技術力を発揮、ボルグワーナーの高効率ソリューションとは?…キーパーソンインタビュー 画像
自動車 ビジネス

EV・HV関連でも高い技術力を発揮、ボルグワーナーの高効率ソリューションとは?…キーパーソンインタビューPR

ボルグワーナーは、アメリカのミシガン州アーバンヒルズに本拠を構える老舗の自動車サプライヤー(部品メーカー)だ。

フォークリフトを除雪車に変身させるブレード、雪国から引き合い相次ぐ…オートモーティブワールド2019 画像
自動車 ニューモデル

フォークリフトを除雪車に変身させるブレード、雪国から引き合い相次ぐ…オートモーティブワールド2019

雪が降ったときに大変なのが雪かきだ。しかも、それが広い敷地だとなおさらである。そんな時に便利なものを「オートモーティブワールド2019」で発見した。それはキャスト(本社・福島県白河市)が製造・販売する「パワーブレード」だ。

トラックの巻き込み事故防止システム、高松の中小企業と東京トラック協会が共同開発…オートモーティブワールド2019 画像
自動車 ビジネス

トラックの巻き込み事故防止システム、高松の中小企業と東京トラック協会が共同開発…オートモーティブワールド2019

なかなか減らない大型トラックによる巻き込み事故。それを防止するシステムを開発したのがパル技研(本社・香川県高松市)だ。オートモーティブワールド2019で展示した後、4月からアフターマーケット市場で販売するという。価格は25万円だ。

UL Japan 、名古屋のEV/HV向け試験設備と伊勢本社の信頼性試験ラボを案内…オートモーティブワールド2019 画像
自動車 ニューモデル

UL Japan 、名古屋のEV/HV向け試験設備と伊勢本社の信頼性試験ラボを案内…オートモーティブワールド2019

米国第三者安全科学機関 ULの日本法人、UL Japan は、青と赤の壁にはさまれた小さな入り口を設置。昨年から本格可動させたEV/HV向け試験設備「EHV Chamber」と、車載機器に特化した信頼性試験ラボを紹介した。

ローム、展示したインパネの販売計画なし…オートモーティブワールド2019 画像
自動車 ビジネス

ローム、展示したインパネの販売計画なし…オートモーティブワールド2019

今や自動車にとって欠かせない半導体。その半導体ソリューションで定評があるのがロームだ。今回の「オートモーティブワールド2019」でも、その実力を存分に見せつけた格好だった。

村田製作所、スマホ向け製品が減速の中、自動車向けで攻勢を…オートモーティブワールド2019 画像
自動車 ビジネス

村田製作所、スマホ向け製品が減速の中、自動車向けで攻勢を…オートモーティブワールド2019

村田製作所は「オートモーティブワールド2019」にCASEを支えるモジュールやセンサー類など自慢の製品を展示。これから自動車向けの製品で攻勢を加速させていくという。

ドコモが GT-R で実証実験、300km/hの5Gハンドオーバー…オートモーティブワールド2019 画像
自動車 テクノロジー

ドコモが GT-R で実証実験、300km/hの5Gハンドオーバー…オートモーティブワールド2019

ドコモのブースにはオリジナルカラーの日産GT-Rが展示されてた。それだけで目を引くが、これはドコモが5Gの実験の購入し改造した実験車両だ。

自動運転車向け次世代車載通信システム、バレンズが発表…オートモーティブワールド2019 画像
自動車 テクノロジー

自動運転車向け次世代車載通信システム、バレンズが発表…オートモーティブワールド2019

バレンズオートモーティブは1月16日、東京ビッグサイトで開幕した自動車次世代技術専門展「第11回オートモーティブワールド」において、自動運転車向けの次世代車載通信システムを発表した。

新素材をフル活用した未来カーを東洋紡が提案…オートモーティブワールド2019 画像
自動車 ビジネス

新素材をフル活用した未来カーを東洋紡が提案…オートモーティブワールド2019

東洋紡は、自社およびグループ企業の新素材技術、材料技術をフルに適用したらどんな車が作れるのか、というコンセプトカーを展示していた。軽量化や車両開発の永遠の課題であり、金属代替も内装から外装、機能部品へと広がっている。方向性としては正しい。

BlackBerry QNXが統合デジタルコックピットを提案…オートモーティブワールド2019 画像
自動車 テクノロジー

BlackBerry QNXが統合デジタルコックピットを提案…オートモーティブワールド2019

IVI、マルチファンクションスクリーン、ディスプレイオーディオ、各種コネクテッド機能の進化がめざましい。欧州車など上級モデルはインパネのディスプレイ化が進み、カーナビ画面もメータークラスタで確認できるのは当たり前となっている。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 2 of 17