オートモーティブワールドに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
オートモーティブワールド2023 オートモーティブワールド秋2022 オートモーティブワールド2022 CES 東京モーターショー 人とくるまのテクノロジー展 東京ビッグサイト
マグナ、疲労寿命予測などシミュレーション用ソフトウェアを紹介…オートモーティブワールド2023 画像
プレミアム

マグナ、疲労寿命予測などシミュレーション用ソフトウェアを紹介…オートモーティブワールド2023

マグナ・インターナショナル・ジャパンは、東京ビッグサイトで1月25日に開幕したオートモーティブワールド2023へ出展。今回は部品などの出展はせず、自社のシミュレーション用ソフトウェアの活用を訴求していた。

自動運転レベル4、構内用EVはロジスティクス4.0も牽引するか…オートモーティブワールド2023 画像
プレミアム

自動運転レベル4、構内用EVはロジスティクス4.0も牽引するか…オートモーティブワールド2023

開催中のオートモーティブワールド2023にて長瀬産業が、工場など構内での運搬用に、自動運転の牽引EV「Tracteasy」を展示している。

自動運転の高精度化と低コスト化を両立させる“コロンブスの卵”的な技術とは…オートモーティブワールド2023 画像
プレミアム

自動運転の高精度化と低コスト化を両立させる“コロンブスの卵”的な技術とは…オートモーティブワールド2023

自動運転の鍵となる走行中の道路や周辺の車や歩行者などの画像認識を、劇的に高速化・低コスト化する技術が開催中のオートモーティブ ワールドにて展示されている。

CAD+ゲームエンジン+AIで進む自動運転開発…オートモーティブワールド2023 画像
プレミアム

CAD+ゲームエンジン+AIで進む自動運転開発…オートモーティブワールド2023

オートモーティブワールド2023のアルゴグラフィックス、NVIDIA、シリコンスタジオの共同ブースでは、GPUの展示、3D CADによるデザイン・設計ソリューション、自動運転開発向けのドライビングシミュレータ等の展示を行っていた。

OBDでメンテナンスや運行管理を可能にする「TPM-LTE」…オートモーティブワールド2023 画像
プレミアム

OBDでメンテナンスや運行管理を可能にする「TPM-LTE」…オートモーティブワールド2023

1月25日に東京ビッグサイトにて開幕したオートモーティブワールド2023。ツールプラネットは、OBDIIコネクタにつないで包括的な車両運行管理を可能にする車載端末を参考出品していた。同社はOBDIIに接続するスキャンツールやDX対応のデジタルツールを多く手掛けている会社だ。

マイクロモビリティや軽向けの小型eアクスルとEV向けドライブトレーン…オートモーティブワールド2023 画像
プレミアム

マイクロモビリティや軽向けの小型eアクスルとEV向けドライブトレーン…オートモーティブワールド2023

さまざまなレベルで電動化ソリューションの展示が目に付くオートモーティブワールド2023だが、エクセディのブースで小型のeアクスルとEV向けドライブトレーンの展示を発見した。

約40万円で今春発売! 電動折り畳みバイク「タタメルバイク」はカスタマイズ性も魅力 画像
自動車 ニューモデル

約40万円で今春発売! 電動折り畳みバイク「タタメルバイク」はカスタマイズ性も魅力

開催中のオートモーティブ ワールドにおいて、電動折り畳みバイク「タタメルバイク」の試作車が展示されている。

運行管理アプリに交通違反検知サービスを追加 ゼンリンデータコム 画像
自動車 テクノロジー

運行管理アプリに交通違反検知サービスを追加 ゼンリンデータコム

ゼンリンデータコムは、テレマティクスサービスと交通安全事業を手掛けるジェネクストの交通違反検知サービス「AI-コンタクト」とシステム連携し、物流事業者の交通事故防止をサポートする。

車載用「黒色」調光フィルム、トッパンがオートモーティブワールド2023に初出展へ 画像
自動車 ビジネス

車載用「黒色」調光フィルム、トッパンがオートモーティブワールド2023に初出展へ

凸版印刷は、1月25日から27日まで東京ビッグサイトで開催される「第15回オートモーティブワールド」にて、液晶調光フィルム「LCマジック」の新グレード「ノーマルブラック」を初出展する。

名古屋オートモーティブワールド、明日10月26日開幕…最新の自動車技術570社が出展 画像
プレミアム

名古屋オートモーティブワールド、明日10月26日開幕…最新の自動車技術570社が出展

RXジャパンは10月26日から28日の3日間、ポートメッセなごやにて「第5回 名古屋オートモーティブワールド」を開催する。

ソフトウェア定義の車とは? ソニーから見た自動車産業【オートモーティブワールド秋2022】 画像
プレミアム

ソフトウェア定義の車とは? ソニーから見た自動車産業【オートモーティブワールド秋2022】

CASEや次世代カーの話で「SDC:Software Defined Car」という言葉を耳にする。ソフトウェアによって定義される車、あるいは「車の再発明」とも言われる。車両というハードウェア中心発展してきた業界には理解しにくい概念でもある。

モータープールで車が勝手に移動してくれる管制システム…オートモーティブワールド秋2022 画像
自動車 テクノロジー

モータープールで車が勝手に移動してくれる管制システム…オートモーティブワールド秋2022

レベル2とはいえ、ADAS車両はコンピュータがアクセル・ブレーク・ステアリングを自動制御できる機能を持っている。制約条件下ならば、バレーパーキングや自動駐車以上の仕事を車にやらせてもいいのではないか? SEOUL ROBOTICSの技術がまさにこれだった。

ドラレコで高度運転支援は可能か…オートモーティブワールド秋2022 画像
自動車 テクノロジー

ドラレコで高度運転支援は可能か…オートモーティブワールド秋2022

自動ブレーキやレーンキープといったADAS機能にはカメラが欠かせない。だが、多くのADAS車両のカメラは録画機能を持っていない。逆にドラレコカメラをADAS機能の画像センサーとして利用することも難しい。

LFP時代のバッテリー管理システムは精度が命…二次電池展2022 画像
エコカー

LFP時代のバッテリー管理システムは精度が命…二次電池展2022

三元系のリチウムイオンバッテリーから、LFP(リン酸鉄)バッテリーを見直す動きがある。大企業は、コバルトやリチウムなどの資源は調達地域の人権問題や環境破壊などのリスク要因を排除したいからだ。

EV市場の拡大で活気づくAC普通充電器市場…スマートエネルギーWeek 2022 画像
エコカー

EV市場の拡大で活気づくAC普通充電器市場…スマートエネルギーWeek 2022

グローバル市場での動きをみると、いまのところEV市場が立ち上がり、それに追従する形で充電器市場が広がっている。国内でもようやくその兆しが見えてきた。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 33