2018年8月の日産自動車ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

2018年8月の日産自動車に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
インフィニティ ルノー(Renault) 日産 コンセプトカー 日産車体
日産 ジューク、NISMO専用パーツ装着の新グレードを追加 画像
自動車 ニューモデル

日産 ジューク、NISMO専用パーツ装着の新グレードを追加

日産自動車は、コンパクトカー『ジューク』に「15RX Vセレクション スタイル NISMO」を追加し、8月29日より販売を開始した。

ノート オーテック、初期受注でダークブルーが40%超 創業の地・湘南をイメージ 画像
自動車 ニューモデル

ノート オーテック、初期受注でダークブルーが40%超 創業の地・湘南をイメージ

日産自動車の関連会社である、オーテックジャパンは、7月5日に発表した『ノート オーテック』の初期受注にて、ダークブルーの受注構成比が8月27日時点で40%を突破したと発表した。

クラリオン、リーフのプロパイロットパーキング用ECUでイノベーション賞を受賞…日産サプライヤー表彰 画像
自動車 テクノロジー

クラリオン、リーフのプロパイロットパーキング用ECUでイノベーション賞を受賞…日産サプライヤー表彰

クラリオンは8月27日、日産自動車が貢献度の高いサプライヤーを表彰する「Nissan Global Supplier Award 2018」にてイノベーション賞を受賞したと発表した。

日産ブランド初の中国向けEV、シルフィ…量産第一号車がラインオフ 画像
エコカー

日産ブランド初の中国向けEV、シルフィ…量産第一号車がラインオフ

日産自動車の中国部門は8月27日、日産ブランド初の中国向けEV、『シルフィ・ゼロエミッション』の量産第一号車がラインオフした、と発表した。

昔々の日本のジープ物語…国産ジープタイプの誕生 画像
モータースポーツ/エンタメ

昔々の日本のジープ物語…国産ジープタイプの誕生

スズキから新型ジムニーは登場するなど、4WD市場がにわかに注目を集めている。ジムニーは1970年にデビューしたが、それ以前、戦後すぐにはすでにジープタイプのモデルがいくつものメーカーが開発されていた。これらのモデルに焦点をあて、その足跡をたどる本が出版された。

【日産 リーフ 新型 3300km試乗】EVでの超長距離ドライブはアリか、ナシか[後編] 画像
試乗記

【日産 リーフ 新型 3300km試乗】EVでの超長距離ドライブはアリか、ナシか[後編]

日産自動車の主力EV『リーフ』新型を駆って、横浜~鹿児島3300kmツーリングを敢行した。前編では主にクルマの動的な特性や先進装備について述べた。後編では電費、充電情報、パッケージング、ツーリング感などについて触れていこうと思う。

【日産 リーフ 新型 3300km試乗】ツーリングギアとして申し分のないパフォーマンス[前編] 画像
試乗記

【日産 リーフ 新型 3300km試乗】ツーリングギアとして申し分のないパフォーマンス[前編]

日産自動車のCセグメントコンパクトEV『リーフ』新型で東京~九州を3300kmあまりツーリングする機会を得たので、リポートをお届けする。

日産が新型オフロードSUV『テラ』を展示、中国、フィリピンに続いて…インドネシアモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

日産が新型オフロードSUV『テラ』を展示、中国、フィリピンに続いて…インドネシアモーターショー2018

8月2日から12日までインドネシア・コンベンション・エキシビジョン(ICE)で開催されたインドネシア国際自動車ショー(GIIAS)2018。日産はこのショーにおいて、東南アジア向け戦略車として開発したプレミアムSUV『テラ』を発表した。

コンチネンタルの スポーツ・コンタクト5 が日産 リーフNISMO の新車装着用タイヤに採用 画像
自動車 ビジネス

コンチネンタルの スポーツ・コンタクト5 が日産 リーフNISMO の新車装着用タイヤに採用

コンチネンタルタイヤは、スポーティタイヤ『コンチ・スポーツ・コンタクト5』が日産の電気自動車『リーフNISMO』の新車装着用タイヤに採用されたと発表した。

日産、エンビジョングループにバッテリー事業を譲渡 画像
自動車 ビジネス

日産、エンビジョングループにバッテリー事業を譲渡

日産自動車は8月3日、日産が保有するバッテリー事業およびバッテリー生産工場を、再生可能エネルギー事業者であるエンビジョングループに譲渡すると発表した。

日産ブースにNSX? 違う、これは幻のミッドシップスポーツ「MID4-II型」だ…オートモビルカウンシル2018 画像
自動車 ニューモデル

日産ブースにNSX? 違う、これは幻のミッドシップスポーツ「MID4-II型」だ…オートモビルカウンシル2018

どこかホンダ初代『NSX』のようにも見えるけど、微妙に違う。ここは日産ブースだし。近づいてみると、あの幻のコンセプトカー『MID4-II型』だった。その名のとおり、日産が手がけたミッドシップ四輪駆動スポーツカーのテストカーだ。

炎天下の車内に子どもを置き忘れない安全装備、米日産が4ドア全車に標準化へ 画像
自動車 テクノロジー

炎天下の車内に子どもを置き忘れない安全装備、米日産が4ドア全車に標準化へ

日産自動車の米国部門、北米日産は7月31日、炎天下の車内にうっかり子どもを置き忘れないための安全装備を、2022モデルイヤーまでに、日産ブランドの4ドアモデル全車に標準装備すると発表した。

    Page 1 of 1