エコカーニュース記事一覧

BMWの次世代クロスオーバーEV、その全貌が見えてきた…航続640km、車名は「iX5」か 画像
自動車 ニューモデル

BMWの次世代クロスオーバーEV、その全貌が見えてきた…航続640km、車名は「iX5」か

BMWが開発中のフルエレクトリック・クロスオーバーSUV、『iX5』(仮称)市販型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

米トヨタ、新車販売の25%をハイブリッド車に 2025年までに 画像
エコカー

米トヨタ、新車販売の25%をハイブリッド車に 2025年までに

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は8月5日、2025年までに米国での新車販売の25%をハイブリッド車にすると発表した。

「運転の仕方」でガソリン代節約、燃費が1.25倍向上…手順とポイントを解説[マネーの達人] 画像
エコカー

「運転の仕方」でガソリン代節約、燃費が1.25倍向上…手順とポイントを解説[マネーの達人]

家計費の中でも変動の大きな費用がガソリン代です。 ガソリン価格は早ければ1か月以内で大きく変動します。 コロナで世界が揺れ動いている現在、レギュラーガソリン1リットルあたり100円前半となっていますが、数年前には200円……

複合型EV充電ステーションがオープン…カフェ併設、V2B放電も デルタ電子と出光興産の試み 画像
自動車 ビジネス

複合型EV充電ステーションがオープン…カフェ併設、V2B放電も デルタ電子と出光興産の試み

デルタ電子と出光興産は、複合型EV充電の新たなサービスモデル「Park & Charge」を検証する事を目的とした、EV充電ステーションの実証店舗「Delta EV Charging Station(Yokohama)」を、8月8日に横浜市にオープンする。

【ホンダe】街中での性能に特化したEV…コネクティビティやシンプルデザインにこだわり[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダe】街中での性能に特化したEV…コネクティビティやシンプルデザインにこだわり[詳細画像]

ホンダが満を持して送り出したコンパクトEV『ホンダe』は、次世代のモビリティ社会を視野に入れた都市型EVとしてコネクティビティや安全性能、使い勝手を突き詰めた。2017年にコンセプト、昨年はプロトタイプが発表され、2020年8月に国内モデルが公開された。

キャデラック初のEV、『リリック』発表…新世代の電動クロスオーバー車に 画像
エコカー

キャデラック初のEV、『リリック』発表…新世代の電動クロスオーバー車に

◆ブランドの新しいデザイン言語 ◆33インチの大型LEDディスプレイ ◆低重心で前後重量バランスに優れる第3世代のEV車台 ◆後輪駆動が標準でパフォーマンスAWDはオプション

スズキ Sクロスに新世代スマートハイブリッド、燃費18.55km/リットル…インドでクラス最高 画像
エコカー

スズキ Sクロスに新世代スマートハイブリッド、燃費18.55km/リットル…インドでクラス最高

◆現行型は2013年登場のクロスオーバー車 ◆1.5リットルエンジン+リチウムイオンバッテリー ◆クラウドに接続する「SmartPlayスタジオ」

プジョー 208 新型の『e-208』、EVレースで優勝…無充電で305kmを走破 画像
エコカー

プジョー 208 新型の『e-208』、EVレースで優勝…無充電で305kmを走破

プジョーは8月6日、新型『208』のEV、『e-208』(Peugeot e-208)がリトアニアで開催されたEVレースで優勝した、と発表した。

ゴードン・マレー、新型スーパーカー『T.50』発表…986kgの軽量ボディに700馬力V12搭載 画像
エコカー

ゴードン・マレー、新型スーパーカー『T.50』発表…986kgの軽量ボディに700馬力V12搭載

◆全部品の重量を最小限に抑える軽量化戦略 ◆3.9リットルV12+48Vマイルドハイブリッド ◆直径400mmの「ファン」を車体後部に装着

日産と蒲郡市、EVを活用した「災害連携協定」を締結 全国で51件目 画像
エコカー

日産と蒲郡市、EVを活用した「災害連携協定」を締結 全国で51件目

日産自動車と愛知県蒲郡市、東愛知日産自動車の3者は8月4日、電気自動車(EV)を活用した「災害連携協定」を締結した。

ボルグワーナー、フォード マスタング EV 向け駆動システム生産へ 画像
エコカー

ボルグワーナー、フォード マスタング EV 向け駆動システム生産へ

ボルグワーナー(Borg Warner)は8月5日、フォードモーターの新型EV、フォード『マスタング・マッハE』向けに、高出力インテグレーテッド・ドライブ・モジュール(iDM)を生産すると発表した。

EVハイパーカー『バッティスタ』、ピニンファリーナ創業90周年記念車を発表へ 8月7日 画像
エコカー

EVハイパーカー『バッティスタ』、ピニンファリーナ創業90周年記念車を発表へ 8月7日

◆最大出力1900hpを発生する4モーター ◆塗装のためにボディを3回分解し再び組み立て ◆最高速は350km/hに到達 ◆ステアリングホイールの両側に大型ディスプレイモニター

ボルボの新世代プラットフォーム「CMA」、60万台超え…電動化戦略の重要技術 画像
エコカー

ボルボの新世代プラットフォーム「CMA」、60万台超え…電動化戦略の重要技術

ボルボカーズ(Volvo Cars)は8月4日、新世代の小型車向けプラットフォームの「CMA」搭載車の世界販売台数が、2017年の導入から約3年で60万台を突破した、と発表した。

【フォーミュラE】シーズン決着の6連戦がスタート…ベルリン初戦の優勝はダ・コスタ、5カ月の空白を挟み2連勝 画像
モータースポーツ/エンタメ

【フォーミュラE】シーズン決着の6連戦がスタート…ベルリン初戦の優勝はダ・コスタ、5カ月の空白を挟み2連勝

フォーミュラEの2019/2020シーズンを決着させる“ベルリン6連戦”が現地5日に始まった。当地初戦となるシーズン第6戦はアントニオ・フェリックス・ダ・コスタが優勝、約5カ月の空白を挟み2連勝を飾っている。

【ホンダ アコード 新型試乗】“賢い”インサイトとの違いを打ち出せるか…丸山誠 画像
試乗記

【ホンダ アコード 新型試乗】“賢い”インサイトとの違いを打ち出せるか…丸山誠

新型『アコード』は、10代目という区切りのモデル。かつては日本でも上級セダンとして人気が高かったが、主戦場が北米になってから長い。

ポルシェ パナメーラ 改良新型、プロトタイプの写真 画像
自動車 ニューモデル

ポルシェ パナメーラ 改良新型、プロトタイプの写真

◆改良新型は4ドアとスポーツツーリスモの開発が進行中 ◆開発プロトタイプ車にはシリーズ最強のPHVも ◆徹底した新型コロナ対策を施して開発テストに取り組む

ダイハツ、ハイブリッドセダン『アルティス』を一部改良…ブラインドスポットモニターを標準化 画像
エコカー

ダイハツ、ハイブリッドセダン『アルティス』を一部改良…ブラインドスポットモニターを標準化

ダイハツは、ハイブリッドセダン『アルティス』を一部改良し、8月5日から販売を開始した。

キャデラック初のEV『リリック』、ワールドプレミア 8月6日 画像
エコカー

キャデラック初のEV『リリック』、ワールドプレミア 8月6日

◆2021年までに半年に1車種のペースで新型車を発表 ◆GMの第3世代のEVプラットフォーム ◆1回の充電での航続は最大643km以上 ◆車台とバッテリーをホンダの新型EVに搭載する計画も

【ホンダe】概要発表…従来EVがタブレットならこれはスマホ、コンパクトボディに最新技術を集約 画像
エコカー

【ホンダe】概要発表…従来EVがタブレットならこれはスマホ、コンパクトボディに最新技術を集約

ホンダ初となるピュアEVである『ホンダe』の詳細が明らかになってきた。国内正式投入を前に商品概要の説明会が行われ、スペックが公開された。

ホンダ CR-Z、再び? 米国で名称の商標登録を申請 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ CR-Z、再び? 米国で名称の商標登録を申請

ホンダが2016年に生産を終了したハイブリッドスポーツ『CR-Z』。同車が復活する可能性が出てきた。これは、米国特許商標庁が公式サイトで明らかにしているもの。ホンダが7月29日、米国でCR-Zの名称の商標登録を申請したことが記されている。

BMW X1 と 5シリーズ 次期型、EV設定が決定 画像
エコカー

BMW X1 と 5シリーズ 次期型、EV設定が決定

◆2030年までに700万台の電動車を販売する戦略の一環 ◆BMWブランドでは次期7シリーズにもEVを設定 ◆次期X1と5シリーズでは4種類のパワートレインを用意

日産と所沢市、SDGs達成に向けEVを柱とする連携協定を締結 画像
エコカー

日産と所沢市、SDGs達成に向けEVを柱とする連携協定を締結

日産自動車と埼玉県所沢市、埼玉日産自動車、日産サティオ埼玉、日産プリンス埼玉販売の5者は8月3日、電気自動車(EV)に係る事業の周知、普及啓発、環境教育活動、EVによる避難所等への電力供給に取り組む「電気自動車に係る連携協定」を締結した。

ジャガーのEV『I-PACE』でワンメイクレース、8月5日に再開…新型コロナで中断 画像
モータースポーツ/エンタメ

ジャガーのEV『I-PACE』でワンメイクレース、8月5日に再開…新型コロナで中断

ジャガーカーズは、8月5日にEVによるワンメイクレースシリーズの「ジャガー I-PACE eトロフィー」(Jaguar I-PACE eTROPHY)を、ドイツ・ベルリンで再開すると発表した。

カネカの太陽電池、トヨタの自動運転EV『e-パレット』に採用 画像
エコカー

カネカの太陽電池、トヨタの自動運転EV『e-パレット』に採用

カネカは、同社が開発した結晶シリコン太陽電池(ヘテロ接合バックコンタクト型)が、トヨタのモビリティサービス(MaaS)専用次世代電気自動車(EV)『e-パレット』のルーフガラス部分に採用されたと発表した。

ルノー トゥインゴ に初のEV、9月に受注をフランスで開始 画像
エコカー

ルノー トゥインゴ に初のEV、9月に受注をフランスで開始

◆1回の充電での航続は最大250km ◆充電を支援する「MY Renaultアプリ」 ◆特許取得の「カメレオン」充電システム

MINIハッチバック、全生産量の3分の1がEVに…2021年見通し 画像
エコカー

MINIハッチバック、全生産量の3分の1がEVに…2021年見通し

MINIは7月30日、MINI『ハッチバック』のEVのMINI『クーパーSE』(MINI Cooper SE)の生産台数が1万1000台を突破したと発表した。2021年には、MINI『ハッチバック』の全生産量の3分の1が、EVになると見込んでいる。

GMが急速充電ネットワークを3倍に拡大…今後5年間に米国で 画像
エコカー

GMが急速充電ネットワークを3倍に拡大…今後5年間に米国で

GMは7月31日、今後5年間で2700を超える急速充電ステーションを米国に開設し、国内最大の公共急速充電ネットワークを3倍に拡大する計画を発表した。

ZF、乗用車向け電動パワートレインの新事業部を設立 画像
自動車 ビジネス

ZF、乗用車向け電動パワートレインの新事業部を設立

ZFは、乗用車向け電動パワートレインの新事業部を設立すると発表した。

ロータリー搭載EVはどうなる!? マツダ MX-30、日本導入はマイルドハイブリッドから 画像
自動車 ニューモデル

ロータリー搭載EVはどうなる!? マツダ MX-30、日本導入はマイルドハイブリッドから

2019年の東京モーターショーでEVモデルとして公表されたマツダ『MX-30』。幕張で開催された「オートモビルカウンシル2020」に再びその姿を現した。

アリアが日本を変革し、キックスは日産を救う---その根拠を読む 画像
モータースポーツ/エンタメ

アリアが日本を変革し、キックスは日産を救う---その根拠を読む

『CARトップ』9月号が目次で「ニッポンを変革するピュアEV SUV」と謳う日産『アリア』。その目次より前に掲載される巻頭特集で登場だ。記事見出しには「ニッポンを…」のフレーズはなく、代わりに「インテリジェントSUV」と黒々書かれている。見開きで目に入ってくるのは……

PSAが次世代電動車向け車台を開発中---航続650km 2023年に発売へ 画像
エコカー

PSAが次世代電動車向け車台を開発中---航続650km 2023年に発売へ

PSAグループ(PSA Group)は7月29日、次世代の電動車向け車台の「eVMP」を開発していると発表した。

マツダ MX-30に搭載される「e-SKYACTIV G」とは?…オートモビルカウンシル2020 画像
自動車 ニューモデル

マツダ MX-30に搭載される「e-SKYACTIV G」とは?…オートモビルカウンシル2020

MX-30は2019年の東京モーターショーで発表されたマツダのEV。そのマイルドハイブリッドバージョンがこの秋にも販売されるかもしれない。7月31日の発表にあわせ、幕張メッセで開催中の「オートモビルカウンシル2020」のマツダブースに実車が展示されている。

メルセデスベンツ『EQE』にはセダンとSUVが存在!? プロトタイプを激写 画像
自動車 ニューモデル

メルセデスベンツ『EQE』にはセダンとSUVが存在!? プロトタイプを激写

先日スクープしたメルセデスベンツ『EQC』次期型と思われたプロトタイプが、ミドルサイズEVの『EQE』である可能性が浮上した。初めて捉えたインテリアとともに、その実態に迫る。

【ホンダ アコード 新型試乗】ハイスペック男子。だけど日本には大きいのよ…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ホンダ アコード 新型試乗】ハイスペック男子。だけど日本には大きいのよ…岩貞るみこ

走り出しから街中走行は、モーターがずっと担当しているのだが、ここでアクセルを踏み込むと、まるで大きく張った帆に風を受けたかのようにするりと加速する。

BMWが700万台以上の電動車販売へ、EVは470万台 2030年までに 画像
エコカー

BMWが700万台以上の電動車販売へ、EVは470万台 2030年までに

BMWグループ(BMW Group)は7月27日、2030年までに700万台以上の電動パワートレイン車(EVやプラグインハイブリッド車など)を販売する新たな計画を発表した。

ポールスター初のEV、408馬力のスポーツセダン…欧州で最初の1台を納車 画像
エコカー

ポールスター初のEV、408馬力のスポーツセダン…欧州で最初の1台を納車

◆1回の充電での航続は最大470km ◆グーグル「Android」をインフォテインメントシステムに ◆車両の注文はインターネットのみ

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 587