メルセデスベンツ Aクラス・セダン 改良新型、「シャークノーズ」新採用…欧州発表

メルセデスベンツ Aクラス・セダン 改良新型
  • メルセデスベンツ Aクラス・セダン 改良新型
  • メルセデスベンツ Aクラス・セダン 改良新型
  • メルセデスベンツ Aクラス・セダン 改良新型

メルセデスベンツは10月5日、コンパクトセダンの『Aクラス・セダン』(Mercedes-Benz A-Class Sedan)の改良新型を欧州で発表した。

外観は、前方に傾斜した「シャークノーズ」、2つのパワーバルジを備えたボンネット、星型パターンの新グリル、フラットなLEDヘッドランプ(オプション)を採用した。リアはディフューザーとLEDテールライトが新デザインだ。

室内には、立体的なエンボス加工が特徴の人工レザー「ARTICO」シートを装備した。7インチと10.25インチの2つのディスプレイを備えた自立型デュアルスクリーンディスプレイを標準装備。オプションで、浮いているように見える2つの10.25インチディスプレイが選択できる。

《森脇稔》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集