トヨタ クラウン や日産 Z など10車種、北米カーオブザイヤー2023の第2次選考に

トヨタ・クラウン 新型(米国仕様)
  • トヨタ・クラウン 新型(米国仕様)
  • 日産 Z (フェアレディZ に相当)新型(米国仕様)
  • アキュラ・インテグラ 新型
  • スバル WRX 新型(米国仕様)
  • トヨタ GRカローラ(米国仕様)
  • BMW i4 eDrive40
  • メルセデスベンツ EQE
  • メルセデスベンツ Cクラス・セダン 新型

北米カーオブザイヤー主催団体は9月14日、「2023北米カーオブザイヤー」(2023 North American Car of the Year)の第2次選考10車種を発表した。

北米カーオブザイヤーは今年で30回目だ。米国とカナダ在住の約50名のジャーナリストが、この1年間に北米で発売、またはデビュー予定の新型車の中からベストな1台を選出する。

2023北米カーオブザイヤーの第2次選考10車種は、以下の通り。

●アキュラ・インテグラ

●BMW i4 eDrive40

●ジェネシスG80 EV

●ジェネシスG90

●メルセデスベンツCクラス

●メルセデスベンツEQE

●日産Z

●スバルWRX

●トヨタ・クラウン

●トヨタGRカローラ

日本メーカーでは、トヨタ『クラウン』新型と『GRカローラ』、日産『Z』新型、アキュラ『インテグラ』新型、スバル『WRX』新型の合計5車種が、第2次選考に残った。

また欧州勢では、BMWから新型EVの『i4』をはじめ、メルセデスベンツから新型EVの『EQE』などが選ばれている。

2023北米カーオブザイヤーは2023年1月、米国で発表される予定だ。前回は、ホンダ『シビック』新型が、フォルクスワーゲン『ゴルフR』新型などを抑えて、3度目の北米カーオブザイヤーを受賞している。


《森脇稔》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集