スバル WRX S4 新型、11月中にデビューへ…ティザー

スバル WRX 新型(北米仕様)
  • スバル WRX 新型(北米仕様)
  • スバル WRX 新型(北米仕様)
  • スバル WRX 新型(北米仕様)
  • スバル WRX 新型(北米仕様)
  • スバル WRX 新型(北米仕様)
  • スバル WRX 新型(北米仕様)
  • スバル WRX 新型(北米仕様)
  • スバル WRX 新型(北米仕様)

SUBARU(スバル)は11月5日、新型『WRX S4』の新たなティザー映像を公開した。

スバルオブアメリカは9月10日、新型『WRX』を発表した。WRXとして初めて、「スバルグローバルプラットフォーム」を導入した。6速MTに加え、新たなATとして、「スバル・パフォーマンス・トランスミッション」を採用している。

新型は、ブラックのフェンダーガードが付いたワイドボディデザインとした。ヘッドライトやフロントマスクは、『レヴォーグ』と共通。テールライトは、火山のマグマをモチーフにしているという。

北米向けのパワートレインは、2.4リットル水平対向4気筒ガソリンターボエンジンだ。最大出力は271hp、最大トルクは35.7kgmを引き出す。シンメトリカルAWDに、アクティブトルクベクタリングを組み合わせている。

この北米向け新型WRXの日本国内仕様が、新型WRX S4となる。新たなティザー映像からは、新型WRX S4が、11月中にデビューすることが明らかにされている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース