ポルシェ 911 のレゴが登場…ターボとタルガの組み替え可能な「2-in-1」モデル

大人向け『レゴ』商品のラインナップに、新たに「ポルシェ911」が登場する。発売は3月1日。

「レゴ・ポルシェ911」(LEGO Porsche 911)はポルシェのアイコンである、70年から80年代当時の『911』を再現しており、クーペタイプの「911ターボ」とオープンルーフの「911タルガ」の2モデルを作成できるキットとなっている。

流線形のショルダーラインや角度のついたヘッドライト、ポルシェクレストが付いたボンネット、6気筒のボクサーエンジンが搭載。2シーターのスポーツシートとダッシュボードはポルシェ911の代表的なオプションカラー、ダークオレンジとヌガーが採用されている。

また、インテリアの細部まで詳細に再現されていて、サイドブレーキ、ギアシフト、機能的なステアリングやフロントシートを前傾させて後席のベンチシートにアクセスできるようになっている。「タルガ」モデルはルーフを取り外して車のボンネットの下に収納することも可能だ。

今回の「レゴ・ポルシェ911」発売に当たり、レゴグループのデザイン・マスターであるマイク・プシアキ氏は「スポーツカーを所有することは、一度は味わいたい経験であり、この感覚をレゴファンに与えたいと考えました。ポルシェ車を設計しているとき、車のバリエーションをターボとタルガのどちらにするかという決断が最も難しかったです。どちらか一方に決めかねた結果、ポルシェ911ターボとタルガを1つのセットから組み立てることができるように設計しました。これらの車に憧れを抱いている世界中の911ファンは、どちらも作ることができるこのセットを、間違いなく気に入ることでしょう」とコメント。

また、ポルシェのエクステリアデザイナー、ファビアン・シュメルツ氏もコメントを寄せており「ポルシェ911は、世界中のお客様やブランドファンにとって、ある種の魔法を呼び起こすモデルだと思っています。レゴ・ポルシェ911は私たちのスポーツカーのアイコンである911ターボと911タルガのデザインを忠実に再現しており、新しいファンや家族で楽しんで頂けるでしょう」と語っている。

「レゴ・ポルシェ 911」はレゴブランドストアほか、全国のレゴ取扱店舗にて販売される。

驚きの情報が飛び出した!!…展示会レポート

《二城利月》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース