アウディ Q2、2リットルクリーンディーゼル搭載モデル追加へ 価格は489万円

アウディジャパンは、コンパクトSUV『Q2』に、2リットルディーゼルターボエンジンを搭載する新グレード「35 TDIスポーツ」を追加し、12月より販売を開始する。

Q2シリーズは、1リットル直列3気筒ターボ(最高出力116ps)を搭載する「30 TFSI」「30 TFSIスポーツ」、1.4リットル直列4気筒ターボ(同150ps)の「35 TFSIシンリンダーオンデマンド」、2リットル直列4気筒ターボ(同300ps)を搭載する高性能モデル「SQ2」、3種類のガソリンエンジンで4モデルを展開。今回、ディーゼルターボならではの豊かなトルクと高い環境性能が特徴の2リットル直列4気筒の「35 TDI」を追加。多彩なラインナップが完成した。

35 TDIエンジンはボアxストローク81.0×95.5mmのロングストローク型で、340Nmの最大トルクを1750~3000rpmの範囲で発生し、最高出力の150psには3500~4000rpmで到達する。駆動方式はFF。TDIの特性に合わせてギア比を低めた7速Sトロニックを組み合わせ、トルクフルな走りと、16.0km/リットル(WLTCモード)の低燃費を両立する。

2.0 TDI搭載モデルは「Q2 35 TDIスポーツ」の1グレードのみ。MMIナビゲーションシステムやスマートフォンインターフェイス等を含むナビゲーションパッケージ、バーチャルコックピットやオートマチックテールゲートなどを装備。安全性ではアウディプレセンスベーシック、アクティブレーンアシスト、サイドアシストなど、多くの機能をまとめたアシスタンスパッケージを装着し、充実の内容となっている。

価格は489万円。

《纐纈敏也@DAYS》
【画像】アウディ Q2、2リットルクリーンディーゼル搭載モデル追加へ 価格は489万円(2枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース