スズキ、次世代の電動SUVクーペ提案へ…デリーモーターショー2020

スズキ・コンセプト FUTURO-e のティザーイメージ
  • スズキ・コンセプト FUTURO-e のティザーイメージ

スズキのインド子会社のマルチスズキは1月21日、2月に開催されるデリーモーターショー2020(オートエキスポ2020)において、『コンセプト FUTURO-e』(Suzuki Concept FUTURO-e)を初公開すると発表した。

コンセプト FUTURO-eは、スズキの次世代の電動モデルを提案するコンセプトカーだ。クーペとSUVのデザインを融合させているのが特長になる。

大胆なプロポーションは、若い世代をターゲットにしたものだ。マルチスズキによると、自然界に存在する地質有機構造からインスピレーションを得ているという。

なお、マルチスズキは、コンセプト FUTURO-eのティザーイメージを1点公開した。同社は、次世代のエキサイティングなデザインを開発するというマルチスズキのコミットメントに沿うもの、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース