【トヨタ カローラ 新型試乗】5ナンバーの先代よりも高いユーザビリティを叶えた…今井優杏

トヨタ カローラ 新型(ガソリン)
  • トヨタ カローラ 新型(ガソリン)
  • トヨタ カローラツーリング(ハイブリッド)
  • トヨタ カローラ 新型
  • トヨタ カローラ 新型
  • トヨタ カローラ 新型
  • トヨタ カローラ 新型
  • トヨタ カローラハイブリッド 新型
  • トヨタ カローラハイブリッド 新型

TNGAプラットフォームは凄い、エンジンもとても良い

断然、スポーティネスを感じられる仕上がり! その体感たるや、これまでの『カローラ』とはまるで別物、と断言できるレベルだ。ここまで劇的に変わってしまうなんて、さすがTNGAプラットフォームは凄い。

いや、実はパワートレインもとても良いのだ。ハイブリッドは1.8リットル×モーターで『プリウス』と同じものが使用されているが、クルマのキャラに合わせてか、カローラのそれのほうが低速から高速まで、プリウスよりもパワフルにパワーバンドがつけられているような印象だし、1.8リットルガソリンもNAらしく切れ目のない素直なレスポンスで心地よい。

そして1.2リットルターボ×6MT(!)も、まず鼻先がとても軽い。小さなエンジンだけどもきっちり踏めばガツっとターボが効くからこそ、低めのギア選択でギュンギュン走らせるというスポーティな愉しみがある。

でも、パワートレインがどれも実力を発揮できているということは、基本的な骨格がしっかりしているということに尽きるのだ。

大きくなっても取り回しはよくなった

5ナンバーから3ナンバーに生まれ変わったことで、日本マーケット用には独自の小さめボディが採用されたとはいえ、大きさに尻込みする人も多いと聞く。しかし、実際にはこのプラットフォームになったからこそ実現された運転時の姿勢のブレのなさ、ピタっと決まるハンドリング、そして工夫された最小回転半径の小ささなどは、5ナンバーであった先代よりも高いユーザビリティを叶えていると感じた。

内装も高級セダン的オトナの雰囲気で素敵だ。ただし、ディスプレイオーディオの「何が使えて何が使えないのか」など、この新しいインターフェイスの浸透までにはまだ時間も成熟も必要だと感じた。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア居住性:★★★
パワーソース:★★★★
フットワーク:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

今井優杏|モータージャーナリスト
レースクイーン、広告代理店勤務を経て自動車ジャーナリストに転向。WEB、自動車専門誌に寄稿する傍らモータースポーツMCとしての肩書も持ち、サーキットや各種レース、自動車イベント等でMCも務めている。AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。日本カーオブザイヤー選考委員。

《今井 優杏》

編集部おすすめのニュース

  • 【トヨタ カローラ 新型試乗】ゴルフと比べても決して引けを取らない…まるも亜希子 画像 【トヨタ カローラ 新型試乗】ゴルフと比べても決して引けを取らない…まるも亜希子
  • 【トヨタ カローラ 新型試乗】先代よりコントロールしやすく、パンチもあるハイブリッド…片岡英明 画像 【トヨタ カローラ 新型試乗】先代よりコントロールしやすく、パンチもあるハイブリッド…片岡英明
  • 【ダイハツ タント 新型試乗】まさに「みんなのタント」実現したシートアレンジと走り…今井優杏 画像 【ダイハツ タント 新型試乗】まさに「みんなのタント」実現したシートアレンジと走り…今井優杏
  • 【メルセデスベンツ Vクラス 海外試乗】商用車感を完璧に払拭!「ぎゃふん」の一言に尽きる…今井優杏 画像 【メルセデスベンツ Vクラス 海外試乗】商用車感を完璧に払拭!「ぎゃふん」の一言に尽きる…今井優杏

特集

おすすめのニュース