ホンダワークス、スーパーバイク世界選手権へ18年ぶりに復帰

レオン・ハスラム
  • レオン・ハスラム
  • レオン・ハスラム
  • EICMA2019
  • EICMA2019
  • EICMA2019
  • EICMA2019

ホンダは11月5日、イタリアで開催された「EICMA2019(ミラノモーターサイクルショー)」にて、2020年より「FIMスーパーバイク世界選手権(SBK)」にワークス体制で参戦すると発表した。ホンダのSBK復帰は18年ぶり。

市販車ベースのマシンで争われるスーパーバイク世界選手権は1988年に誕生。ホンダはジョン・コシンスキーやコーリン・エドワーズらの活躍により、数多くのタイトルを獲得してきた。しかし2003年のレギュレーション改正を機に、ホンダはMotoGPに専念するためにスーパーバイクでのワークス活動から撤退した。

ホンダはSBKに2020年シーズンからHRCのワークスチーム「Team HRC」で参戦。ライダーは、アルバロ・バウティスタ(スペイン)とレオン・ハスラム(英国)の2名体制、マシンは新型「CBR1000RR-R FIREBLADE SP」をベースとしたマシンで参戦する。なおSBKには、2017年のMFJ全日本ロードレース選手権チャンピオンの高橋巧が、サテライトチームの「MIE Racing Team」から参戦することも決定している。

また、ホンダは2019年、「FIMロードレース世界選手権」、「FIM モトクロス世界選手権」、「FIM トライアル世界選手権」最高峰クラスのチャンピオンを獲得。2020年も2年連続で3カテゴリー制覇を目指し、HRCのワークスチームで参戦。来年より南米からサウジアラビアに舞台を移して開催される「ダカールラリー2020」にも、これまで同様HRCワークスチームで参戦する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ドゥカティ転換期…V4とムルティストラーダ 本社ディレクター[インタビュー] 画像 ドゥカティ転換期…V4とムルティストラーダ 本社ディレクター[インタビュー]
  • ホンダ 1000RSレーサーが963万円で落札 鈴鹿8耐オークション 画像 ホンダ 1000RSレーサーが963万円で落札 鈴鹿8耐オークション
  • 【鈴鹿8耐】力走見せたホンダファクトリー高橋巧「攻めた4スティントだった」 画像 【鈴鹿8耐】力走見せたホンダファクトリー高橋巧「攻めた4スティントだった」
  • スズキ V-ストローム1050/1050XT、新エンジン搭載でパワーと環境性能向上…EICMA 2019 画像 スズキ V-ストローム1050/1050XT、新エンジン搭載でパワーと環境性能向上…EICMA 2019
  • ホンダ、クロスオーバースタイルの  CB4X コンセプトを公開…EICMA 2019 画像 ホンダ、クロスオーバースタイルの CB4X コンセプトを公開…EICMA 2019

特集

おすすめのニュース