スズキ、市販モトクロッサー RM-Z450/250 のグラフィック変更へ

スズキ RM-Z450
  • スズキ RM-Z450
  • スズキ RM-Z250
  • スズキ RM-Z250
  • スズキ RM-Z450

スズキは、市販モトクロッサー『RM-Z450』および『RM-Z250』をマイナーチェンジして、9月26日より発売する。

RM-Z450は、2005年にスズキ初の4ストローク市販モトクロッサーとして登場。その後、2008年にモトクロスマシンでは初のフューエルインジェクションシステムを搭載し、以降もマシン各部を見直し、2015年にはスズキホールショットアシストコントロール(S-HAC)を装備。年毎にそのパフォーマンスレベルを高め熟成を重ね、2018年には外観を含め全面刷新をした。

RM-Z250は2019年2月、「The Winning Balance『走る、曲がる、止まる』の高次元でのバランス」を開発コンセプトにフルモデルチェンジ。ツインインジェクターの採用やエキゾーストシステムの改良、シリンダーヘッドの変更などにより出力の向上を図ったほか、フレームや足回りも強化し、戦闘力を高めた。

今回のマイナーチェンジは、両モデルともグラフィックおよびECM(エンジンコントロールモジュール)の変更のみ。主要諸元に変更はない。価格はRM-Z450が90万7200円、RM-Z250が76万1400円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ホンダのティム・ガイザー、モトクロス世界選手権最高峰クラスでチャンピオン獲得 画像 ホンダのティム・ガイザー、モトクロス世界選手権最高峰クラスでチャンピオン獲得
  • ホンダ、市販モトクロッサー CRF450R/250R と エンデューロレーサー CRF450RX/250RX の2020年モデル発売 画像 ホンダ、市販モトクロッサー CRF450R/250R と エンデューロレーサー CRF450RX/250RX の2020年モデル発売
  • モトクロスの女性トップライダーからヤマハのインストラクターへ、伊集院忍さんのバイク人生 画像 モトクロスの女性トップライダーからヤマハのインストラクターへ、伊集院忍さんのバイク人生

特集

おすすめのニュース