日産 e-NV200、パーキングケーブル不具合で始動できなくなるおそれ リコール

日産 e-NV200
  • 日産 e-NV200
  • 改善箇所

日産自動車は7月18日、電気商用車『e-NV200』のパーキングケーブルに不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2014年9月19日~2017年1月30日に製造された2468台。

パーキングケーブルにおいて、シフトレバー連結部留め具の材質が不適切なため、加水分解にて劣化することがある。そのため、留め具が破損し、シフトレバーとの連結が外れてパークロック操作ができなくなり、最悪の場合、パークロックが掛らず始動できなくなるおそれがある。

不具合は109件発生、事故は起きていない。改善措置として、全車両、パーキングケーブルのシフトレバー連結部留め具を対策品に交換する。

市場からの情報によりリコールを届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集