安全のニュース記事一覧 | 自動車 テクノロジー | レスポンス(Response.jp)

自動車 テクノロジー 安全ニュース記事一覧

ボルボ、自動運転による輸送ソリューションの研究成果を発表…鉱山や港湾で試験走行 画像
自動車 ビジネス

ボルボ、自動運転による輸送ソリューションの研究成果を発表…鉱山や港湾で試験走行

スウェーデンのボルボグループは11月16日、自動運転による輸送ソリューションの研究成果を発表した。

自動ブレーキの過信は禁物、雪道では効果を発揮できない…JAF検証 画像
自動車 テクノロジー

自動ブレーキの過信は禁物、雪道では効果を発揮できない…JAF検証

JAF(日本自動車連盟)は、雪道・凍結路における「ノーマルタイヤやスタッドレスタイヤ等の制動距離」と「衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)」について検証を行い、その結果をホームページに公開した。

VWグループ、電動車両や自動運転に大型投資…340億ユーロ以上 画像
自動車 ビジネス

VWグループ、電動車両や自動運転に大型投資…340億ユーロ以上

フォルクスワーゲングループは11月17日、2018~2022年末までに、電動車両や自動運転、新しいモビリティサービス、デジタル化に340億ユーロ(約4兆5000億円)以上を投資する計画を発表した。

シートベルトを外すとゲームアプリがロックされるデバイス…クラウドファンディング募集 画像
自動車 テクノロジー

シートベルトを外すとゲームアプリがロックされるデバイス…クラウドファンディング募集

Fun Solutions(愛知県稲沢市)は、『子どもの命を守るシートベルトデバイス Bellton(ベルトン)』を開発し、11月15日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にて支援を募集している。

まるで機関砲! ホイールナットレンチや、ジェットエンジン整備用の特殊レンチ【産業交流展2017】 画像
自動車 ビジネス

まるで機関砲! ホイールナットレンチや、ジェットエンジン整備用の特殊レンチ【産業交流展2017】

ユタニのブースで、まるで双門の機関砲のような機械に遭遇した。これはトラックやバスのタイヤ交換の際に2本ずつホイールナットの締め緩めができる2軸ホイールナット締付システム。

【新聞ウォッチ】大詰めを迎えた無資格検査問題---日産はきょう最終報告書提出、スバルはリコール対策費倍増の200億円計上へ 画像
自動車 テクノロジー

【新聞ウォッチ】大詰めを迎えた無資格検査問題---日産はきょう最終報告書提出、スバルはリコール対策費倍増の200億円計上へ

スバルでは、再点検が必要な約39万5000台のリコール(無料の回収・修理)を国土交通省に届け出た。関連費用は従来見通しの2倍となる約200億円に膨らむ見込み。車検とリコールを同時に実施した場合は作業が重複するため、1台あたり5万円を顧客に支払う方針。

メルセデスベンツ S300h、バキュームポンプ不具合でフェイルセーフモード【リコール】 画像
自動車 テクノロジー

メルセデスベンツ S300h、バキュームポンプ不具合でフェイルセーフモード【リコール】

メルセデス・ベンツ日本は11月16日、メルセデスベンツ『S300h』のバキュームポンプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2015年3月25日~2017年5月15日に輸入された2026台。

スバル、9車種39万5000台をリコール…完成検査の不適切事案で 画像
自動車 テクノロジー

スバル、9車種39万5000台をリコール…完成検査の不適切事案で

SUBARU(スバル)は11月16日、完成検査の不適切事案に伴う、9車種約39万5000台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

ドラレコ搭載・録画中をアピールするステッカーセット…あおり運転対策に 画像
自動車 テクノロジー

ドラレコ搭載・録画中をアピールするステッカーセット…あおり運転対策に

テクテクは、自動車用品ブランド「カー基地」の新製品として、うっかり給油間違え防止と、ドライブレコーダー搭載・録画中をアピールするステッカーセットを、15日に発売した。

【新聞ウォッチ】シートベルトの警報音解除器具の販売業者、商標法違反容疑で逮捕、 画像
自動車 テクノロジー

【新聞ウォッチ】シートベルトの警報音解除器具の販売業者、商標法違反容疑で逮捕、

シートベルトを着用しなくても、警報音が鳴らないようにする器具を違法に販売したとして神戸市の自動車用品販売会社の中国籍男性2人が千葉県警に逮捕されたそうだ

インテル、集めてる…完全自動運転車向けデータ収集車両を公開 画像
自動車 ビジネス

インテル、集めてる…完全自動運転車向けデータ収集車両を公開

インテルは11月14日、ポルトガルのリスボンで開催された「ウェブサミット2017」において、レベル4の完全自動運転車に用いるためのデータ収集車両を公開した、と発表した。

ハイブリッドシステムが停止するおそれ…トヨタ プリウスPHV 2万台が対象【リコール】 画像
自動車 テクノロジー

ハイブリッドシステムが停止するおそれ…トヨタ プリウスPHV 2万台が対象【リコール】

トヨタ自動車は11月15日、『プリウスPHV』のEVヒューズに不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。対象となるのは2011年11月18日~2015年1月8日に製造された2万0442台。

トヨタ C-HR 2万2000台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ【リコール】 画像
自動車 テクノロジー

トヨタ C-HR 2万2000台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ【リコール】

トヨタ自動車は11月15日、新型SUV『C-HR』の電動パーキングブレーキに不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。対象となるのは2016年12月2日~2017年10月10日に製造されたガソリンエンジン車2万2223台。

放っておくと恐ろしい「タイヤ空気圧」---いつ点検しましたか? 画像
自動車 テクノロジー

放っておくと恐ろしい「タイヤ空気圧」---いつ点検しましたか?

「タイヤの空気圧いつ点検しましたか?」と尋ねられて、咄嗟に答えられる読者は果たしてどれぐらいいるだろう?エアチェックといえば、愛車点検の「基本のキ」だが、そういえば昔ほどマメにしなくなったという人が多いのでは。

大型車の車輪脱落事故防止に向けて通達---冬期に発生する傾向 画像
自動車 テクノロジー

大型車の車輪脱落事故防止に向けて通達---冬期に発生する傾向

国土交通省は、大型自動車の車輪脱落事故を防止するため、関係団体に対してタイヤ交換時の適切な作業や点検での確実な確認を徹底するよう指示した。

ヒヤリハットを防ぐ…「危険予知」という考え方 画像
自動車 テクノロジー

ヒヤリハットを防ぐ…「危険予知」という考え方

クルマの運転をするうえで最も重要なことは、「安全に運転する」ことだ。

データシステム、ブラインドサイドカメラ「ドルフィン・アイ」発売…ドアミラーの死角をサポート 画像
自動車 テクノロジー

データシステム、ブラインドサイドカメラ「ドルフィン・アイ」発売…ドアミラーの死角をサポート

データシステムは、ドアミラーの死角をサポートするブラインドサイドカメラ「ドルフィン・アイ」を発売した。

ながらスマホ、6割の人が取締り・罰則強化に肯定的…JAF調べ 画像
自動車 テクノロジー

ながらスマホ、6割の人が取締り・罰則強化に肯定的…JAF調べ

JAF(日本自動車連盟)は「ながらスマホ」に関するアンケート調査を実施。その結果、半数以上の人が「取締り・罰則の強化」に肯定的であることがわかった。

完全自動運転車で農業、コンチネンタルが2025年の導入めざす 画像
自動車 テクノロジー

完全自動運転車で農業、コンチネンタルが2025年の導入めざす

コンチネンタルは11月10日、農業用の自動運転車の開発を強化し、2025年から最新コネクト機能を搭載した完全自動運転車両を導入すると発表した。

電動化や自動運転などの進化を体感…メガトレンド技術試乗会、日立オートモティブが開催 画像
自動車 テクノロジー

電動化や自動運転などの進化を体感…メガトレンド技術試乗会、日立オートモティブが開催

日立オートモティブが「電動化」「自動運転」などのメガトレンド技術の体験試乗会を開催。一昨年の体験イベントからの進化に注目が集まった。

レクサス CT200h、欧州で2018年型…先進運転支援が充実 画像
エコカー

レクサス CT200h、欧州で2018年型…先進運転支援が充実

レクサスは11月10日、『CT200h』の2018年モデルを欧州で発売した。

エヌビディア、純利益は55%増…自動運転事業が成長 2017年8-10月期 画像
自動車 ビジネス

エヌビディア、純利益は55%増…自動運転事業が成長 2017年8-10月期

米国に本拠を置く画像処理用半導体(GPU)メーカー、エヌビディア(NVIDIA)は11月9日、2017年8~10月期の決算を公表した。

【CES 2018】日産 リーフ 新型、ベストイノベーション賞を受賞…プロパイロットが評価 画像
エコカー

【CES 2018】日産 リーフ 新型、ベストイノベーション賞を受賞…プロパイロットが評価

日産自動車は11月9日、新型『リーフ』がCES 2018のベストオブイノベーション賞を受賞した、と発表した。

スバルのリコール、最大40万台規模に拡大…完成検査の不適切事案 画像
自動車 ビジネス

スバルのリコール、最大40万台規模に拡大…完成検査の不適切事案

SUBARU(スバル)は9日夜、完成検査の不適切事案によるリコールを当初の発表の約25万5000台から約40万台に拡大することを明らかにした。

スバルが在庫車の登録を10日から再開---無資格者の検査で停止中 画像
自動車 ビジネス

スバルが在庫車の登録を10日から再開---無資格者の検査で停止中

SUBARU(スバル)は無資格者の完成検査問題で登録を停止していたが11月10日から再開するとともに、リコールを11月中旬に届け出ると発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 210