自動車 テクノロジー 安全ニュース記事一覧

パイオニア、“未来の移動体験を創造する”をテーマにプレスカンファレンス…CES 2021 画像
自動車 テクノロジー

パイオニア、“未来の移動体験を創造する”をテーマにプレスカンファレンス…CES 2021

パイオニアは12日、世界最大規模のIT家電ショー「CES 2021」に出展し、オンラインでプレスカンファレンスを開催。新ビジョン“未来の移動体験を創造する - Creating the Future of Mobility Experiences”をテーマに、同社が提供する様々なソリューションを紹介した。

シボレー ボルト 派生の電動SUV、新開発ステアリングホイールは部分自動運転に対応…CES 2021 画像
自動車 ビジネス

シボレー ボルト 派生の電動SUV、新開発ステアリングホイールは部分自動運転に対応…CES 2021

GMのシボレー(Chevrolet)ブランドは1月12日、米国からデジタル開催中のCES 2021において、現在開発を進めている新型EV、『ボルトEUV』の新開発ステアリングホイールを発表した。

BMWが次世代「iDrive」をプレビュー、2021年後半に正式発表…CES 2021 画像
自動車 ビジネス

BMWが次世代「iDrive」をプレビュー、2021年後半に正式発表…CES 2021

◆2001年に7シリーズに初搭載されたBMW iDrive ◆iDrive同様のシステムが業界標準に ◆次世代iDriveは車とドライバーの関係を新しいレベルに引き上げる

ホンダ N-VAN ベースのDAMDコンセプトカー、セルスター工業が展示…東京オートサロン2021 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ N-VAN ベースのDAMDコンセプトカー、セルスター工業が展示…東京オートサロン2021

セルスター工業ブースでは、主力商品となるドライブレコーダー、セーフティーレーダーの紹介リンクの設置だけで無く、HONDA『N-VAN』をベースにしたコンセプト車両の展示、俳優・井浦新氏を起用したテレビCMも放映中だ。

ソニー VISION-S、レベル2+の自動運転技術を導入…CES 2021 画像
自動車 ビジネス

ソニー VISION-S、レベル2+の自動運転技術を導入…CES 2021

自動運転技術企業のAImotiveは1月12日、米国からデジタル開催中のCES 2021において、ソニーのプロトタイプEVセダン、『VISION-S』に同社の自動運転技術が搭載された、と発表した。

コンチネンタルが次世代3Dナビ発表、専用メガネ不要…CES 2021 画像
自動車 ビジネス

コンチネンタルが次世代3Dナビ発表、専用メガネ不要…CES 2021

コンチネンタル(Continental)は1月12日、米国からデジタル開催中のCES 2021において、ライトフィールドディスプレイによる次世代の「3Dナビゲーションシステム」を発表した。

ニーオのEV、エヌビディアの自動運転向けスーパーコンピューター搭載…演算能力は1000兆回/秒 画像
エコカー

ニーオのEV、エヌビディアの自動運転向けスーパーコンピューター搭載…演算能力は1000兆回/秒

エヌビディア(NVIDIA)は1月9日、 NIO(ニーオ)と提携を結び、NIOの新型EVセダン『ET7』が、先進的な自動運転を実現するシステムオンチップ(SoC)、「NVIDIA DRIVE Orin」を搭載すると発表した。

ブリヂストンのSUV専用タイヤ『ALENZA001』、トレッドに異物混入 リコール 画像
自動車 テクノロジー

ブリヂストンのSUV専用タイヤ『ALENZA001』、トレッドに異物混入 リコール

ブリヂストンは1月13日、SUV専用高性能タイヤ『ALENZA001』について、トレッドの一部が剥がれるおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2020年10月29日~10月31日に製造された43本。

パナソニック、「クルマを第2の家にする」新たなアプローチを提案…CES 2021 画像
自動車 ニューモデル

パナソニック、「クルマを第2の家にする」新たなアプローチを提案…CES 2021

パナソニックは1月11日、「CES 2021」でプレスカンファレンスをオンラインで実施。ここでは、その中から米国内における同社のオートモーティブ事業について説明した。なお、オンライン展示では暮らしをアップデートしていく姿を6つのカテゴリーに分けて紹介している。

ブリヂストン、「パラゴムノキ」の植林計画最適化システムを開発…高収量のゴム農園実現へ 画像
自動車 テクノロジー

ブリヂストン、「パラゴムノキ」の植林計画最適化システムを開発…高収量のゴム農園実現へ

ブリヂストンは1月12日、ビッグデータを活用し、高収量のゴム農園実現に貢献する「パラゴムノキ」の植林計画最適化システムを開発したと発表した。

ソニー VISION-S が公道走行、新開発ドローンで撮影も…CES 2021 画像
自動車 ニューモデル

ソニー VISION-S が公道走行、新開発ドローンで撮影も…CES 2021

ソニーは1月11~14日にオンライン開催された「CES 2021」に出展し、PlayStation5や開発中のEV『VISION-S』のほか、バーチャルプロダクション技術などを紹介。さらに初公開した開発中のドローン「Airpeak」を使って、実際にVISION-Sを撮影している様子を披露した。

初出展のヨコオ、「遠隔ドアロック制御システム」など出品へ…オートモーティブワールド2021 画像
自動車 テクノロジー

初出展のヨコオ、「遠隔ドアロック制御システム」など出品へ…オートモーティブワールド2021

ヨコオは、1月20日から22日に東京ビッグサイトで開催される「第13回 オートモーティブワールド -クルマの先端技術展」内の「第1回MaaS EXPO展」に初出展する。

ブリヂストン、テクノロジーやイノベーションで描く未来のバーチャル都市を展示…CES 2021 画像
自動車 テクノロジー

ブリヂストン、テクノロジーやイノベーションで描く未来のバーチャル都市を展示…CES 2021

ブリヂストンは、1月11日よりオンラインで開幕した世界最大規模のテクノロジー国際見本市「CES 2021」に出展。バーチャル都市「Bridgestone World」にて、同社独自のソリューションを疑似体験とともに紹介している。

ホンダが実現する「レベル3」自動運転、その開発はいかにして進められたか…オートモーティブワールド2021 画像
自動車 ビジネス

ホンダが実現する「レベル3」自動運転、その開発はいかにして進められたか…オートモーティブワールド2021PR

ホンダは自動運転レベル3の機能を搭載した『レジェンド』を2020年度中に発売する。『Traffic Jam Pilot(トラフィック・ジャム・パイロット)』と名付けられた自動運行装置は国土交通省の型式指定をすでに取得済みで、国のお墨付きを得たレベル3搭載車は世界初となる。

【CES 2021】初のオンライン開催、見方をアドバイス 画像
自動車 テクノロジー

【CES 2021】初のオンライン開催、見方をアドバイス

世界最大のIT家電ショー「CES 2021」が1月11~14日(日本時間)の日程で、完全デジタルで開催される。コロナ禍によってリアル開催を中止し、オンラインによるイベントにすべて切り替えられたのだ。これは日本にいながらIT系の最先端技術が見られるまたとないチャンスとなる。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 541