VWの新世代EV『ID.3』、欧州先行受注が1万5000台超え…ドイツなどで高い関心

フォルクスワーゲン ID.3 のプロトタイプ
  • フォルクスワーゲン ID.3 のプロトタイプ
  • フォルクスワーゲン ID.3 のプロトタイプ
  • フォルクスワーゲン ID.3 のプロトタイプ
  • フォルクスワーゲン ID.3 のプロトタイプ
  • フォルクスワーゲン ID.3 のプロトタイプ

フォルクスワーゲンは5月14日、欧州で開始した新型EVの『ID.3』(Volkswagen ID.3)の先行予約受注が、受注開始から6日で1万5000台を超えた、と発表した。

フォルクスワーゲンは5月8日、ID.3の先行予約受注を欧州で開始した。まずは発売記念車の「1STスペシャルエディション」の先行予約を受け付けている。

先行予約専用の1STスペシャル エディションは、生産台数が3万台に限定される。5月8日の受注開始から6日で、予約は1万5000台を超えた。すでに限定台数3万台の半分が、予約で埋まったことになる。

フォルクスワーゲンは、ドイツ、ノルウェー、オランダ、英国、スウェーデンで、ID.3への関心がとくに高い、としている

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集