ブラバスから限定5台、メルセデスベンツ Gクラス 先代の最終モデル…ジュネーブモーターショー2019

ブラバス 850 4×4 ファイナルエディション(ジュネーブモーターショー2019)
  • ブラバス 850 4×4 ファイナルエディション(ジュネーブモーターショー2019)
  • ブラバス 850 4×4 ファイナルエディション
  • ブラバス 850 4×4 ファイナルエディション
  • ブラバス 850 4×4 ファイナルエディション
  • ブラバス 850 4×4 ファイナルエディション
  • ブラバス 850 4×4 ファイナルエディション
  • ブラバス 850 4×4 ファイナルエディション

ブラバス(Brabus)は、ジュネーブモーターショー2019において、ブラバス『850 4×4ファイナルエディション』を初公開した。

ブラバスは、メルセデスベンツのトップチューナーとして知られる存在だ。そのブラバスが先代『Gクラス』のAMGバージョン、メルセデスAMG『G63』を、さらなる高性能化を目指してチューニングした。最終モデルとして、世界限定5台をリリースする。

5.5リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンは、チューニングを受けた。排気量は5461ccから5912ccへ、451cc拡大。ピストン、クランクシャフト、コネクティングロッドなども、変更された。カーボン製インテークも採用する。

ブラバス 850 4×4 ファイナルエディションこれらのチューニングの結果、最大出力は850hp/5400rpm、最大トルクは148kgm/2500~4500rpmを獲得した。動力性能は、0~100km/h加速が4.7秒、最高速が210km/h(リミッター作動)となる。

ボディの前後には、スキッドプレートを装着。フロントのルーフスポイラーには、左右にデイタイムランニングライトを組み込む。過酷なオフロード走行を想定しており、後部車軸はポータルアクスルに変更されている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集