【スーパー耐久 開幕戦】新型スープラが鈴鹿初走行へ、助手席に座るチャンスも

トヨタ新型スープラ
  • トヨタ新型スープラ
  • 脇阪寿一

3月23日・24日に開催される「ピレリスーパー耐久シリーズ2019開幕戦 SUZUKA “S耐" ~春の陣~」にて、トヨタ新型スープラが鈴鹿サーキット初走行を行う。

国内発売間近となった新型スープラの鈴鹿初走行は24日、決勝戦直前のピットウォーク中に脇阪寿一選手が担当。さらに、その際助手席に同乗できる人を、予選日に開催する86/BRZドライバートークショー内で実施予定のじゃんけん大会で決定する。

また、新型スープラ乗車体験を、GPスクエアにて実施する。開催日時は23日が8時~10時30分と12時30分~17時、24日が7時45分~9時30分と12時~17時。

前売りチケットはMOBILITY STATION(オンラインショッピングサイト)等で発売中。価格は1日分のモートピアパスポート付で4000円(大人)。鈴鹿サーキットならではの楽しみ方として、お得にレースとゆうえんちを利用できる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集