スバル XV e-BOXER…伝統の水平対向エンジンと電動技術が融合[詳細画像]

スバル XV アドバンス(Advance)e-BOXER
  • スバル XV アドバンス(Advance)e-BOXER
  • スバル XV アドバンス(Advance)e-BOXER
  • スバル XV アドバンス(Advance)e-BOXER
  • スバル XV アドバンス(Advance)e-BOXER
  • スバル XV アドバンス(Advance)e-BOXER
  • スバル XV アドバンス(Advance)e-BOXER
  • スバル XV アドバンス(Advance)e-BOXER
  • スバル XV アドバンス(Advance)e-BOXER

スバルは、クロスオーバーSUV『XV』改良モデルの発表に合わせて、水平対向エンジンと電動技術を組み合わせた「e-BOXER(e-ボクサー)」を搭載した新グレード「Advance(アドバンス)」を追加設定した。

e-BOXERとは、同社の特徴でもある水平対向エンジンと電動技術を組み合わせた新開発のパワーユニットで、効率を高めた2リットル直噴エンジンとコンパクトで高性能なモーター、バッテリーをシンメトリカルAWDレイアウトに統合。優れた重量バランスと低重心を実現している。

このe-BOXERを搭載したグレードであるアドバンスの燃費はJC08モードで19.2km/リットル、WLTCモードで15.0km/リットルと、他グレードに比べて向上しているほか、専用装備として先進性や特別感のあるブルー内装や、瑞々しく透明感のあるブルーを表現したボディカラー「ラグーンブルー・パール」を新たに採用した。

価格は、アドバンスグレードで282万9600円となっている。

《平川 亮》

編集部おすすめのニュース

特集