パイオニア、日産の「逆走報知ナビゲーション技術」を搭載 法人向け製品より開始

日産が保有する「逆走報知ナビゲーション技術」
  • 日産が保有する「逆走報知ナビゲーション技術」

パイオニアは10月10日、日産自動車が保有する「逆走報知ナビゲーション技術」のライセンス供与を受け、今後、同技術を活用した逆走検知機能搭載カーナビゲーションを提供していくと発表した。

日産は、高速道路上の逆走に対する取り組みとして、2010年に世界初となる逆走報知ナビゲーション技術を開発。現在では日産のすべての純正およびディーラーオプションのカーナビゲーションに採用されている。

パイオニアは、今回のライセンス供与により、逆走報知ナビゲーション技術を活用した逆走検知機能搭載カーナビゲーションの販売が可能となる。第1弾として、11月に発売を予定している法人向けカーナビゲーションに同機能を搭載。「高性能なナビ機能」や「分かりやすい地図表示」、「危険運転警告機能」に加え、逆走報知ナビゲーション技術を活用した機能を追加することで、より安心・安全な運行業務のサポートを実現する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集