シビックタイプR 新型のエンジンを積む軽量スポーツ、アトム4 発表予定…グッドウッド2018

英国のスポーツカーメーカー、アリエルモーターカンパニー(以下、アリエル社)は7月11日、アリエル『アトム4』を発表した。実車は6月12日(日本時間6月13日)、英国で開幕する「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」で初公開される予定。

自動車 ニューモデル 新型車
アリエル・アトム4
  • アリエル・アトム4
  • アリエル・アトム4
  • アリエル・アトム4
  • アリエル・アトム4
  • アリエル・アトム4
英国のスポーツカーメーカー、アリエルモーターカンパニー(以下、アリエル社)は7月11日、アリエル『アトム4』を発表した。実車は6月12日(日本時間6月13日)、英国で開幕する「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」で初公開される予定。

1999年に復活したアリエル社が発売した超軽量スポーツが、『アトム』。2003年から、ホンダの『シビックタイプR』用の2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンを、軽量ボディに搭載している。

ホンダは2016年、アリエル社との間でエンジンサプライヤー契約を更新し、シビックタイプR用エンジンの供給を継続すると発表。ホンダはすでに、累計1500基以上のエンジンをアリエル社に供給してきた。

今回発表されたのが、アトムシリーズの最新モデル、アトム4。新型シビックタイプR用の2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載し、最大出力は320psを発生する。アリエル社はアトム4について、シャシーやサスペンション、ステアリング、ブレーキ、ボディを一新した、としている。

実は、初代NA系ロードスター乗りから広く知られているキスモ。マツダのユーノスロー…
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集