フェラーリ640など、往年のF1マシンがデモラン予定…鈴鹿ファン感謝デー

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリ 640
  • フェラーリ 640
  • フェラーリ 248F1
鈴鹿サーキットは、3月10日・11日に開催する「2018モータースポーツファン感謝デー」にて、F1日本グランプリ開催30回の記念イベントとして、往年のフェラーリF1マシンによるデモランを実施すると発表した。

記念イベント「鈴鹿F1日本GP30thスペシャル “featuring Ferrari Formula1”」では、鈴鹿サーキットのイベント初登場となる「フェラーリ 640」や、2006年の日本グランプリで2位表彰台を獲得した「フェラーリ 248F1」など、フェラーリF1マシンによるデモンストレーションランを実施する。

またデモラン前には、スペシャルゲストによるトークショーを実施。フェラーリのF1ドライバーとして活躍したジャンカルロ・フィジケラ氏、ジャン・アレジ氏、そしてジャン氏の息子であり、現在フェラーリの育成プログラムに所属し、F1へのステップアップクラス「GP3」で活躍するジュリアーノ・アレジ選手が登場する。

現在、鈴鹿サーキット公式ウェブサイトでは、モータースポーツファン感謝デーに5名まで無料で入場できる「特別ご招待券」がダウンロードできる。また快適な環境で観戦できるプレミアムエリアチケットをモビリティステーションで発売中。グランドスタンド最上段に新設する「パノラマテラス」(1日有効)が1区間(4名まで利用可)1万2000円、鈴鹿サーキット料理長による特製ランチも付く最上級エリア「VIPスイート・プレミアム」(1日有効)が1人1万6000円など。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集