ポルシェジャパン、軽量新型モデル「911カレラT」の予約受注開始…1432万円

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ 911カレラT
  • ポルシェ 911カレラT
  • ポルシェ 911カレラT
  • ポルシェ 911カレラT
ポルシェジャパンは、大幅な軽量化を実現した新モデル『911カレラT』の予約受注を12月6日より開始した。

911カレラTは、1968年に発売された『911T』の復刻とも言える新モデル。911Tは当初、最高出力を110psにデチューンしたエンジンなど、廉価モデルと見られていたが、ムダを削ぎ落とした軽量ボディや、クルマと一体になるような独特のドライブフィールで多くのスポーツカーファンの支持を集めた。

新型911カレラTも911T同様、軽量化されたボディが特徴だ。リアウインドウとリアサイドウインドウに軽量ガラスを採用したほか、遮音材の削減やリアシートの省略などにより、911カレラ比で20kgの軽量化を実現。最大出力370psを発生する3.0リットル水平対向6ガソリンツインターボを搭載し、0~100km/h加速4.2秒と、卓越したパフォーマンスを発揮する。

価格は1432万円。トランスミッションは7速PDKのみで、左ハンドルの予約受注は12月6日から2018年1月8日までの期間限定となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集