【東京モーターショー2017】反響は上々、いすゞの80周年記念車

自動車 ニューモデル モーターショー
いすゞ80周年記念車(東京モーターショー2017)
  • いすゞ80周年記念車(東京モーターショー2017)
  • いすゞ80周年記念車(東京モーターショー2017)
  • いすゞ80周年記念車(東京モーターショー2017)
  • いすゞ80周年記念車(東京モーターショー2017)
  • いすゞ80周年記念車(東京モーターショー2017)
  • いすゞ80周年記念車(東京モーターショー2017)
  • いすゞ80周年記念車(東京モーターショー2017)
  • いすゞ80周年記念車(東京モーターショー2017)
いすゞ自動車創立80周年を記念した特別仕様車を10月25日発売した。東京モーターショー2017の会場では、『ギガGカーゴ』、『フォワードFカーゴ』、『エルフEカーゴ』の80周年記念特別仕様車を展示している。

いすゞは、1937年に前身である東京自動車工業株式会社が創立。2017年4月で80周年を迎えたことを記念し、大型トラックのギガ、中型トラックのフォワード、小型トラックのエルフのそれぞれに特別仕様車を展開する。

外装をアッシュベージュメタリックの特別塗装と、クロムメッキラジエータグリルで装飾。内装は「ISUZU」のロゴの刺しゅう入り本革調の限定シートならびに赤色のシートベルトを採用。エルフ標準キャブのドアハンドル車を除くモデルで、クロム調のドアハンドルとパワーウインドウスイッチを採用。また、AM/FMラジオ&CD(AUX/USB端子・時計付)を標準装備している。

「10月25日、モーターショー初日にすでにリリースも出しました。販売会社にお客様からの問合せが入り始めていると聞いています。ギガで100台、フォワードで200台、エルフは、モーターショー会場に展示はしていない平ボディのものと併せて400台の限定です。今からですと登録自体は早くとも年明けに頃になるのではないかと考えています」(説明担当者)
《中込健太郎》

編集部おすすめのニュース

特集