台風21号の運休区間、舞鶴線など再開…小湊鉄道は10月28日復旧へ

鉄道 企業動向

台風21号の影響で運休となった鉄道各線のうち、京都府内のJR舞鶴線綾部~東舞鶴間とWILLER TRAINS宮津線(京都丹後鉄道宮舞線)西舞鶴~四所間が復旧し、10月27日初発から運転を再開した。

小湊鉄道線(千葉県)も復旧工事が行われ、10月28日初発から上総牛久~里見間の運転が再開される予定だ。

一方、台風22号が日本列島に近づいており、再び各地の交通機関に影響をもたらす可能性がある。気象庁の予報(10月27日18時40分)によると、台風22号は10月28日午後から29日にかけ、沖縄・奄美地方に接近する見込み。その後は日本列島の太平洋側を進むとみられる。

沖縄都市モノレール(ゆいレール)は、10月27日は最終列車まで通常通り運行。28日は初発から通常通り運行する予定としている。近畿日本鉄道(近鉄)は、五位堂検修車庫・高安車庫で開催予定の「きんてつ鉄道まつり2017」について、10月28日は開催するが29日は中止する。台風21号の影響で大きな被害が発生した南海電気鉄道も、10月28日に開催予定だった「南海電車まつり2017」を復旧作業のため中止するとしている。

台風21号の影響による運休区間(10月27日18時40分時点)は以下の通り。

●JR西日本
関西本線 亀山~柘植~加茂 ※柘植~加茂間は11月上旬再開に向け調整中

●南海電気鉄道
南海本線 樽井~尾崎
高野線 高野下~極楽橋
鋼索線(高野山ケーブル) 極楽橋~高野山

●小湊鉄道
小湊鉄道線 上総牛久~里見 ※10月28日初発再開予定

●近江鉄道
本線(水口・蒲生野線) 日野~水口
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集