まるで下克上…メルセデス Aクラス 次期型、豪華コックピットをスクープ!

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ Aクラス 写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 写真
  • メルセデスベンツ Aクラス 写真
徐々にその姿を露にしつつある、メルセデスベンツのエントリーハッチバック『Aクラス』次期型。今回始めてプロトタイプ車のコックピットの撮影に成功した。

捉えた室内には、『Eクラス』さながらのデジタル・インストルメント・クラスターや、ジェット機のタービン風エアコン吹き出し口を装備し、「下克上」とも思わせる豪華でスポーティな仕上がりとなっている。

次期型では、『コンセプトAセダン』からインスピレーションを得たシャープなヘッドライトを採用。ルノー・日産アライアンスと共同開発された「MFA2」プラットフォームにより、ほぼ同じ全長に対しホイールベースが延長される他、リアハッチゲート開口部が大きくなり、使い勝手が向上する。このプラットフォームは、今後登場する予定の『Bクラス』『CLA』、そして新型SUV『GLB』にも流用されるという。

パワートレインは、6速MTと9速DCTに組み合わされる、1.6リットル直列4気筒エンジン、及び新開発の2リットル直列4気筒ターボディーゼル、遅れてハイブリッドもラインアップされそうだ。

ワールドプレミアは2018年3月のジュネーブモーターショーが最有力だ。

◆新エンタメスクープ情報メディア『Spyder7』をチェック!!
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集