【東京モーターショー2017】トヨタ Tjクルーザー、世界初公開へ…VANの積載性能とSUVの力強いデザインを融合

自動車 ニューモデル モーターショー

トヨタ Tjクルーザー
  • トヨタ Tjクルーザー
  • トヨタ Tjクルーザー
  • トヨタ Tjクルーザー
  • トヨタ Tjクルーザー
  • トヨタ Tjクルーザー
  • トヨタ Tjクルーザー
  • トヨタ Tjクルーザー
  • トヨタ Tjクルーザー
トヨタ自動車は、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」で、新ジャンルのクロスオーバーコンセプト『Tjクルーザー』を世界初公開する。

Tjクルーザーは、バンの積載性能とSUVの力強いデザインとを融合させた新ジャンルのクロスオーバーコンセプト。車名の「Tj CRUISER」は、アクティブに使い倒せるTOOL-BOXの「T」と、クルマと様々な場所に出かける楽しさを意味するJoyの「j」に、トヨタSUVラインアップ伝統の「CRUISER」を用いて力強さを表現した。

外観は、バンのようなユーティリティの高さを感じられるスクエアなキャビンに、SUVらしい大径タイヤによるしっかりとした足回りと、力強いフロントビューを融合。ボンネットとルーフ、フェンダーなどには、無造作に物を置いても傷や汚れがつきにくいケアフリー素材(強化塗装)を採用した。

室内は助手席側をフルフラットにでき、ロングサーフボードや自転車など、約3メートルもの大きな荷物を楽に積み込むことが可能。シート裏側やデッキボードなどに多数の固縛ポイントを設け、小さな荷物から長尺物まで自由に固定できる。また運転席側の後部座席は、シートクッションを前側に立てることで、買い物袋などの荷物を置けるスペースが出現。さらに大開口のバックドアやスライドドアを採用し、大きな荷物の出し入れを容易にした。

ボディサイズは、全長4300×全幅1775×全高1620mm。次世代のTNGAプラットフォームに2リットルクラスのエンジンとハイブリッドシステムを搭載し、駆動方式はFFおよび4WDを想定している。


トヨタ GR HVスポーツ コンセプト、世界初公開へ…
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集