【F1 日本GP】いよいよ今週末開幕! コンビニなら直前でも観戦チケット購入可能

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2016年F1日本GPスタート
  • 2016年F1日本GPスタート
  • 観客席マップ
今年も10月6~8日、2017年F1第16戦日本GPが三重県の鈴鹿サーキットで開催される。

29回目を迎える鈴鹿でのF1日本GPだが、今年は見どころが盛りだくさん。レースの方ではルイス・ハミルトン(メルセデス)とセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)のチャンピオン争いが白熱している。ここ数年は同じチーム同士で優勝争い、チャンピオン争いを繰り広げることが多かったが、今年は好調だったメルセデスにフェラーリが対抗。さらに前回マレーシアGPで勝利したレッドブル勢も速さを見せ始めており、今年の鈴鹿F1は、例年以上に混戦模様の予選・決勝が楽しめそうだ。

またレギュレーションの変更により、今年のマシンは例年以上にスピードアップ。2006年にミハエル・シューマッハが記録した1分28秒954のコースレコードを更新するのではないかと言われている。

さらに、ここ数年鈴鹿サーキットは観戦の環境改善に力を入れており、現地で少しでも快適に過ごせるような施設を充実させ、アクセス面でも数年前と比べると渋滞等も緩和されるている。期間中にはドライバーが出演するトークショーをはじめ、様々なイベントを用意。毎年サーキットに通っているファンはもちろん、初めてレース観戦に行く方にも楽しんで週末を過ごしてもらえるコンテンツが用意されている。

気になる観戦チケットは、鈴鹿サーキットのオンラインチケットショップでの前売り販売は終了したが、全国のローソン、ミニストップに設置されている「Loppi」で購入することが可能。すでに一部の観戦エリアは完売しているが、まだまだ週末の観戦のために必要なチケットを確保するチャンスはある。

今年のF1日本GPは、10月6~8日に開催。その前日の10月5日(木)と決勝翌日の9日(月・祝)にもファンイベントが開催される。以前は、観に行きたくても、チケットが手に入らないなど、観戦するのも一苦労だったF1日本GPだが、最近では気軽に世界最高峰のモータースポーツを観戦できるように環境改善もされている。

ぜひ今週末の3連休を利用して、観戦にでかけてみてはいかがだろうか。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集