【東京モーターショー2017】極東開発、フルフラット式積車と新型ゴミ収集車を出品予定

自動車 ニューモデル モーターショー
プレスパック
  • プレスパック
  • フラトップ Zero II
極東開発工業は、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」の日本自動車車体工業会ブースに出展する。

今回は、フルフラット式1台積車輌運搬車「フラトップ Zero II」を出品。積込時の荷台傾斜角度を0.9°~12°と緩やかにし、安全な積込作業をサポートする。またアイドルアップ機能により、ボデーの上げ降ろしの高速切替えが可能。ラジコンを使って、片手で簡単に操作できるので、離れた場所や積載車両の運転席など、積載シーンにあわせたスピード選択ができる。

また、従来のごみ収集車のイメージを一新するスタイリッシュなデザインと基本性能を大幅に向上させた、11月発売予定の新型4トン車級プレス式ごみ収集車「プレスパック」も参考出品する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集