【ニュル24時間】スバル WRX STI、まさかの炎上でストップ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【ニュル24時間】スバル WRX STI、まさかの炎上でリタイア
  • 【ニュル24時間】スバル WRX STI、まさかの炎上でリタイア
  • 【ニュル24時間】スバル WRX STI、まさかの炎上でリタイア
  • 【ニュル24時間】スバル WRX STI、まさかの炎上でリタイア
残り3時間を切った「ニュルブルクリンク24時間耐久レース2017」。ここで突然のアクシデントが発生した。

SP3Tクラス3位を走行中のスバル「WRX STI」が突然コース上で右フロント部から出火。

ドライバーのカルロ・ヴァンダムは無事にマシンから脱出したが、グランプリコース内にストップし、無念のリタイアとなった。

チームメイトのマルセル・ラッセも落胆の表情を見せている。
《吉田 瑶子》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集