スズキ GSR250、2017年モデルを発売…カラーリングを変更

モーターサイクル 新型車
スズキ GSR250(2017年)
  • スズキ GSR250(2017年)
  • スズキ GSR250(2017年)
  • スズキ GSR250(2017年)
  • スズキ GSR250(2017年)
スズキは、ロードスポーツバイク『GSR250』のカラーリングを変更して、3月30日より発売する。

GSR250は、ボリューム感のある燃料タンクとタンクカバーからリヤカウルにかけてウェッジシェイプの造形を取り入れることで、精悍なデザインを実現。中低速の扱いやすさが特徴のロングストローク型248cc水冷2気筒エンジンを採用し、街乗りやツーリングで快適なライディングを楽しむことができる。

2017年モデルはカラーリングの変更のみ。「ホワイト/ブラック」「ブルー/ブラック」「レッド/ブラック」「ブラック」の全4色設定とした。主要諸元に変更はない。

価格は45万6840円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集