【広州モーターショー16】日産 ヴェヌーシア、新型SUVの先行予約受注を開始

自動車 ニューモデル モーターショー
日産ヴェヌーシアT90(北京モーターショー16)
  • 日産ヴェヌーシアT90(北京モーターショー16)
  • 日産ヴェヌーシアT90(北京モーターショー16)
  • 日産ヴェヌーシアT90(北京モーターショー16)
  • 日産ヴェヌーシアT90(北京モーターショー16)
  • 日産ヴェヌーシアT90(北京モーターショー16)
  • 日産ヴェヌーシアT90(北京モーターショー16)
  • 日産ヴェヌーシアT90(北京モーターショー16)
日産自動車と東風汽車の中国合弁、東風日産は11月下旬、中国で開幕した広州モーターショー16において、ヴェヌーシアブランドの新型SUV、『T90』の先行予約受注を開始すると発表した。

T90は2016年4月、北京モーターショー16で初公開。2015年春の上海モーターショー15に出品したコンセプトカー、『VOW』をベースに開発した新型SUVとなる。

実用的で広々とした室内空間や力強い動力性能、多機能性に加え、スポーティで洗練されたスタイリッシュな外観、そして高いコネクテッド技術を兼ね備える。T90は、自分の個性を主張し、ユニークでありたいと願う若者世代のニーズやライフスタイルに応える新しいタイプのSUVとして登場した。

外観は、風と石の美的な対比からヒントを得たユニークな「ウインドスカルプチャー」デザインアプローチが特徴。室内は、優れたデザインと広い室内空間の両立を追求。内外装は、人とつながることを好み、友人たちと過ごすための個性的で広い室内空間を持つ車を求める中国の若い顧客のニーズを満たす。

パワートレインは、MR20型エンジンをエクストロニックCVT。高い燃費性能とドライビングパフォーマンスを実現した。また、BSW(後側方車両検知警報)、アラウンドビューモニター、横滑り防止装置、エマージェンシーストップシグナル、コーナリングスタビリティアシストなど、数多くの先進技術を搭載。車両および乗員の安全を全方位でサポートする。

さらに、「IT-COMMANDER」コントロールシステム、CarLifeによるスマートフォンインテグレーション、12.3インチ高解像度タッチスクリーン、5インチ3Dフルカラーディスプレイなど、高いコネクテッド技術も採用している。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース